【はま寿司の茶碗蒸し】鱧(はも)と紀州梅のあんかけ茶碗蒸しを食べる

はま寿司のサイドメニューって、私の中では8割以上がまずいんです。

 

合わせて読みたい:はま寿司【ぼっかけ焼きそば】すごくまずいから、家でペヤングを食べよう!

 

だけど茶碗蒸しは例外でして、意外とおいしいんですよ。

はま寿司の期間限定メニューに、季節の茶碗蒸しが追加されていました。

さっそく注文してみますよ!

鱧と紀州梅のあんかけ茶碗蒸し

今が旬の鱧を使用

販売価格260円(税別)

鱧を使った茶碗蒸しです。

注文した茶碗蒸しがレーンを流れてくると、タッチパネルに「熱いので、下の容器ごとお取りください」的なコメントが出ます。

はま寿司の何気ないやさしさに、回転寿司に1人で食べにきている私は涙が出そうになりました…

はい。

ちなみに鱧はアナゴとかうなぎの仲間で、産卵を控えた7月くらいが脂がのっておいしくなります。今が旬のお魚ですね。

食べてみた感想

器が激アツ

うわぁお!!

器が激アツなんで注意してください。

スーパーリーチに例えるなら、ほぼ確定が決まっていて演出中は一服をかませるくらいの激アツぶりです。

話がそれましたが、凄くおいしそうです。

激アツの蓋を開けると、湯気と一緒に鱧の風味が立ち上ぼります。

 

んー、鱧のいい香り!

 

…すいません。鱧の香りがいまいち分かっていないので、本当は白身魚のいい香りがしました。

鱧の切り身と三つ葉、梅肉が乗っているのが確認できましたよ。

あんかけはサラリと

私のイメージでは、ドロドロしたあんかけだったのですがツーツーでした。

しかしこのツーツーのあんかけ、ダシが効いていて茶碗蒸しと一緒に食べるとお口の中がパラダイス!

アツアツで鱧の香りがしっかりとしていておいしいですね。

茶碗蒸しの中には、シイタケとタケノコの短冊切りが入っていまいたよ。

とろける鱧肉

茶碗蒸しの中を掘り進んでいくと、中からもう一切れ鱧が出てきました。

これは、2切れ上に乗っていたり中に潜っていたり、物によって違うようですよ。

やわらかい鱧肉がふわっと口の中で溶けて絶品です。

ダシの効いた茶碗蒸しに、紀州梅のすっぱさでアクセントを付ける感じですね。

まとめ

「鱧と紀州梅のあんかけ茶碗蒸し」

まぁー、値段がですね、260円(税別)っていうことでちょっと抵抗があったんですが、値段に見合ったおいしさでした。

旬の鱧を使ったところがいいですよね。

ツーツーのあんかけがそういう仕様なのかどうかが気になるところですが、旬の食べ物っておいしさが数段アップしますよ。

おいしい茶碗蒸しでした。

 

合わせて読みたい:はま寿司で人気の【鶏塩ラーメン】が普通にまずかった

 

本日は以上!