はま寿司で人気の【鶏塩ラーメン】が普通にまずかった

今日は、はま寿司に1人で昼食を食べにやってきました。

今の回転寿司屋さんって、何でもあるんですよね。

メインはお寿司でいいとして、サイドメニューが凄く充実しています。

ちょっと小腹が空いたときなんかに、お腹に合わせて食べれるのでよく利用しているんです。

はま寿司 鶏塩ラーメン

はま寿司は、2か月おきくらいにラーメンの種類が代わります。

期間限定で毎回違うラーメンが食べられるんですよね。

今回は鶏塩ラーメンでした。

お寿司屋さんのラーメン、どんな味なのか楽しみです。

食べてみた感想

注文して7分くらいで店員さんが運んできてくれました。

以前、期間限定の「カレーライス」を注文したときはレーンに乗って流れてきたんですよね。

今回もちょと期待していたのですが、ラーメンは無理だったみたいです。

レーンにラーメンが乗って流れてきたら、めちゃくちゃテンション上がると思うのにな… 残念。

麺が固まっている

味玉、チャーシューに海苔、刻みネギが入っていました。

半熟の味玉、ただの海苔、薄切りのチャーシューに関してはコメントのしようがありません。とにかく普通です。

 

「ミニラーメン」て感じで、通常のラーメン1人前の半分以下の量ですね。

そして麺なんですけど、電子レンジで「チン」しているんでしょうか?

底の方でごっそり固まっていたので、お箸でほぐしながら食べるというカップ麺のようなありさまです。

まっ、今回はたまたまこうだったのかも知れませんけどね。最悪の麺です。

スープがぬるい

スープは「フー フー」しなくても麺が食べれるくらいの温度でぬるいです。

スープが「ぬるい」ってだけでラーメン的には0点なんですが、お寿司屋さんのラーメンですからね。大目にみましょう。

ぬるいけど鶏のだしが効いていて、さっぱりした塩味のスープです。

さらりとして臭みもなく、熱々のスープならばおいしかったんだと思います。

まとめ

コシが全くない麺に、ぬるいスープ

ラーメン屋さんで出てきたら残してしまうような最悪のラーメンです。

スープをぬるく食べやすくしてお寿司をたくさん食べて貰う作戦なのか、たまたま調理した人が適当に作ってしまったのか分かりませんけど…

ラーメンとしては失格の「はま寿司 鶏塩ラーメン」でした。まずいですよ!

本日は以上!