はま寿司で人気の【鶏塩ラーメン】が普通にまずかった

スポンサーリンク

今日は、はま寿司に1人で昼食を食べにやってきました。

はま寿司ってさ、サイドメニューとしてラーメンがあるんですよ。

お寿司屋さんでラーメンが食べられるんだってよ。はま寿司のラーメンを紹介します。

はま寿司のラーメン

このはま寿司のラーメンなんですが、2ヶ月おきくらいに種類が変わるんですよね。

数量限定とか期間限定のメニューとして登場するラーメンなんですが、毎回違う味が食べられるわけです。

 

今回は鶏塩ラーメンでした。

 

お寿司屋さんのラーメン、どんな味なのか楽しみです。

はま寿司 鶏塩ラーメン

透き通ったスープがいかにも塩ラーメンって感じでいいですね。

具は、煮卵・チャーシュ・海苔・刻みネギといたってシンプルです。

注文して7分くらいで店員さんが運んできてくれました。

そんでね、以前数量限定の「カレーライス」を注文したときはレーンに乗って流れてきたんですよね。

今回もちょと期待していたのですが、ラーメンは無理だったみたいです。

レーンにラーメンが乗って流れてきたら、めちゃくちゃテンション上がると思うのにな… 残念。

食べてみた感想

麺が固まっている

煮卵、海苔、薄切りのチャーシューに関してはコメントは特にありません。可もなく不可もなくって感じです。

ただですね、麺なんですけど、かなり問題ありです。

電子レンジで「チン」しているんでしょうか。底の方でごっそり固まっていたので、お箸でほぐしながら食べるというカップ麺のようなありさまでした。

これがお寿司屋さんのラーメンという食べ物なのか…

こんなことならさ、家でサッポロ一番でも食べていればよかったよ…

まっ、今回はたまたまこうだったのかも知れませんけどね。最悪の麺でした。

「ミニラーメン」て感じで、通常のラーメン1人前の半分以下の量です。

スープがぬるい

麺に続き追い打ちをかけるかのように、スープは「フーフー」しなくても麺が食べれるくらいの温かさです。

もうね、「ぐはっ!」ってなりましたよ。

これさ、北斗の拳だったらね、「お… お師さん…」ってなって終了しているところですよ。

スープが「ぬるい」ってだけでラーメン的には0点ですからね。お寿司屋さんのラーメンだから大目にみますけど…

スープの感想なんですが、ぬるいけど鶏のだしが効いていて、さっぱりした塩味です。

さらりとして臭みもなく、熱々のスープならばおいしかったんだなと思いました。

まとめ

コシがまったくない麺に、ぬるいスープ

ラーメン屋さんで出てきたら残してしまうような最悪のラーメンです。

スープをぬるく食べやすくしてお寿司をたくさん食べて貰う作戦なのか、たまたま調理した人が北斗の拳を読みながら適当に作ってしまったのか分かりませんけど…

ラーメンとしては失格の、はま寿司「鶏塩ラーメン」でした。

 

まずいですよ。

 

本日は以上!