はま寿司の貝節塩ラーメン|貝のだしが効いたスープが旨すぎる!

最近は自粛生活を送っていたので大分ご無沙汰しておりましたが、久々にはま寿司に行って参りました。

するとサイドメニューに初めて見るラーメンを発見したんです。

その名も「貝節塩ラーメン」

とってもナイスなネーミングですよね。

自称はま寿司マスターの私が今日も、おいしく楽しく食レポします。


貝節塩ラーメン

レーンに乗って登場

私が通うはま寿司も、とうとう全注文制になってしまいました。

レーンの上にお寿司が回っていないと何やら物足りない気にもなりますよね。

流れてくるお寿司にネタがなかったり、お寿司が倒れている皿を見付けて「ププッ」とすることはもうできないのですね…

以前のラーメンは店員さんが運んできてくれたのですが、今回は流れてきました!

フタの付いたどんぶりがレーンに乗ってやってきたんです。

コショウ付きもあるよ

コショウ有りと無しが選べますが、こんな小袋に入った物が付いてくるかこないかだけなので有りを選択しておきましょう。

中盤あたりにコショウで味変すると飽きずにスープまで全て飲み干せるはずです。

あっ、コショウが大嫌いな人は別ですよ。


食べてみた感想

だしが効いてる

見た目はいつもと変わらない普通のはま寿司ラーメンです。

チャーシューと味玉、ネギのトッピングもいつもと同じようですね。

最初にスープから頂きました。

ほたて・はまぐり・あさりから取った貝だしに加え、かつお・さば・煮干しから取った節が入っているようです。

強めの貝のだしが口の中に広がります。

味は濃いめなので醤油をたっぷり付けたお寿司を食べた後でも物足りなさを感じることなく美味しく頂けます。

中盤以降はコショウを入れて食べるのがおすすめ、ピリッとパンチが効いたスープに変化しますよ。

 

うまい!

 

近年、はま寿司のラーメン開発部(勝手にネーミング)のレベルが爆発的に上がっています。

数年前まで、びっくりするくらいまずかったのに…

今は美味しい、はま寿司ラーメン♪

麺はいつもの細麺

細いのにコシがあって美味しい麺です。

出来上がったらすぐにレーンに乗って流れてくるので店員さんが運んでいたときより麺が伸びる確率が下がりました。

今回はチャーシューも頑張りましたね。

前回、私が食べたはま寿司ラーメンに入っていたチャーシューより明らかに厚くなっています。

たまたまかも知れませんが、これくらいの厚みなら満足ですね。

まとめ

貝のだしの効いたスープが美味しいです。

以前からある旨だし鶏塩ラーメンとは、また違った塩スープなのではま寿司ラーメンを制覇している方でも満足できるはずです。

↑はま寿司で貝節塩ラーメンを食べている動画はこちら

週末はみんなではま寿司へ

本日は以上!