【すき家 期間限定復活】白髪ねぎ牛丼は、おいしいけどすべての歯の隙間に白髪ねぎがはさまるぞ!

すき家って、期間限定で販売するメニューにあまり魅力を感じない物が多いんですよね。

今回の期間限定メニュー、白髪ねぎ牛丼もその1つです。

2011年4月から2013年5月までレギュラーメニューだった牛丼の復活企画です。

そもそも、人気がないからレギュラーから外されたわけですから、さらにおいしくなって登場してもらわないと意味がないんですよね…

牛丼の上に細く切った旬の白ねぎをたっぷりのせ、ゴマ油が香る「すき家」オリジナルのタレと、ピリッと辛い黒胡椒で仕上げました。シャキシャキの白髪ねぎは、牛丼との相性抜群です。
お好みでたまごをプラスしていただくと、よりまろやかな味わいをお楽しみいただけます。
復活を待ち望んでいたお客様も、初めてのお客様も、この機会にぜひお召し上がりください。

引用:すき家

通常の牛丼並盛が350円です。

(2018年1月現在)

 

白髪ねぎがのっただけで150円アップは高すぎないですか?

だったらね、

牛丼並盛を頼んで、紅ショウガを山盛りにのせて「紅ショウガ牛丼」にした方がお得なような気がするんですが…

とりあえず、今日は期間限定の「白髪ねぎ牛丼」を食べてみます。

白髪ねぎ牛丼

予想以上の白髪ねぎ

白髪ねぎ牛丼の並盛と3点セットを注文しました。

プラス150円で、みそ汁、おしんこ、たまごが付いてくるセットです。

メニューの写真とはギャップがあるのが普通ですが、写真と同じく白髪ねぎがたっぷり乗っていました。

白髪ねぎには、たまごを乗せるためのくぼみが作られていましたよ。

たまごを注文しなかったら、このくぼみはどうなるのか?

次に食べる機会があったら、是非とも確認してみたいですね。

ねぎの下は普通の牛丼

まったく下の牛丼が見えないほどの白髪ねぎだったので、ねぎを端に寄せて牛丼を確認してみました。

ほら、白髪ねぎの下にはまったく牛肉がなかったりするオチがあるかもしれないじゃないですか。

普通の牛丼並盛でした…

食べてみた感想

白髪ねぎ最高!

この白髪ねぎ、ゴマ油の香りがしてとてもおいしそうです。

ネギって、ちょっと辛いはずなんですが、この白髪ねぎはまったく辛みがありません。

サラダを食べているみたいなんです。

そこに、たまごのまろやかさが加わって、

 

最高にうまいです!

 

歯にはさまりまくるので注意

白髪ねぎがかなりおいしいのですが…

歯の隙間にはさまるんですよ。

もうね、すべての隙間にはさまったので、中盤以降は取るのをあきらめました。

白髪ねぎと一体化した気分です。

まとめ

期間限定メニューの「白髪ねぎ牛丼」は、思った以上においしかったです。

ネギを乗せるだけでプラス150円は高いと思いましたが、食べたら納得の150円でした。

帰りにレシートを見たら、牛丼並350円、白髪ねぎTP150円とありました。

白髪ねぎってトッピングだったんですね。

完全復活も有りなんじゃないかと思うくらいおいしかったです。

ただし、食べるときには白髪ねぎとの一体化覚悟ですよ。

本日は以上!