【かかとのガサガサ改善】ダイソーのかかとケアグッズで安くかかとをきれいにしてみた

歳をとってきて、私からうるおい成分が失われてきているのか、それとも強烈な乾燥した気候のせいなのか?

最近、私の「かかと」のガサガサがハンパないんです。

そもそもですね、足の裏には油の腺がないので、手入れをしなければガサガサになります。

かかとごときに、あまりお金をかけたくないな…

ダイソーのかかとケアグッズを使って、かかとをきれいにしてみようと思います。

用意するものと改善方法

かかとの状態によって使用する道具が違うのですが、今回は軽度のかかとをケアします。

鏡餅のようにひび割れてしまっている場合、あまり効果がありませんよ。

重症のかかとをケアするのなら、こちらの記事を読んでください。

 

合わせて読みたい:男のかかとケア ひどいガサガサを治す【フットピーリングパック】の使い方と効果

 

かかとを削るやすり

「軽石」なんかも売っているのですが、粗い面と細かい面のリバーシブルになっているこちらのやすりが良いです。

使用方法

お風呂に入って、かかとがやわらかくなっているときに、ガサガサのかかとを粗い面でゴシゴシ削ってください。

細かい面で仕上げると凄くツルツルになりますよ!

毎日、少しずつガサガサがなくなるまで削ってください。

保湿クリーム

すいません。いきなりなんですが、この保湿クリームはダイソーのものではありません。

ダイソーのクリームを使用する場合は「馬油」が1番おすすめです。

写真のクリームはかかと専用で「ディープ・モイスチャライジング・クリーム」といいます。

低価格なのに、保湿成分の「尿素」が15%含まれているコスパ最高の商品です。

ダイソーの保湿クリームは尿素がほとんど入っていないので、あまりおすすめできないんですよ。

かかと保湿サポーター

ツルツルになったかかとにクリームをたっぷり付けたら、かかと保湿サポーターを履きます。

パッケージがピンク色で、いかにも女性用ですが伸縮性があるようです。

私の26.5cmの足でも問題なく履けたので大丈夫です。

このサポーター、裏生地のかかと部分にコーキング処理がしてあるんですよ。

クリームが生地に吸収されにくく、かかとにしっかり浸透するので保湿効果が抜群です。

私は、お風呂上りにクリームを塗ってこのサポーターを履き、寝る前にもう1度クリームを塗り直しています。

これだけで、かなりかかとのガサガサがきれいになりますよ。

ただですね、やはり女性用に作られているためか、コーキング部分が若干小さめなんです。

どうしても気になる方は、ネットできちんとしたサイズのものを買うことになるのですが、1000円以上してしまいます。

ダイソーのサポーターでも十分だと思います。

まとめ

ダイソーのかかとケアグッズで、おっさんのかかともきれいになりました。

クリームだけはダイソーの物をチョイスしませんでしたが、ダイソーの商品であれば「馬油」を使ってください。

尿素は含まれていませんが、ヒアルロン酸とワセリンを使用していて優秀なクリームです。

少しお金がかかってもいい人は、やっぱり「ディープ・モイスチャライジング・クリーム」ですね。

 

合わせて読みたい:男のかかとケア ひどいガサガサを治す【フットピーリングパック】の使い方と効果

 

本日は以上!