【かかとのガサガサ改善】ダイソーのかかとケアグッズで安くかかとをきれいにしてみた

スポンサーリンク

歳をとってきて私からうるおい成分が失われてきているのか、それとも強烈な乾燥した気候のせいなのか?

最近、私の「かかと」のガサガサがハンパないんです。

いや、そもそもですね、足の裏には油の腺がないんです。手入れをしなければ誰だって当然ガサガサになります。

 

なんとかしたいんだけどさぁ、かかとごときにあまりお金をかけたくないんだよね…

 

ダイソーのかかとケアグッズを使って、かかとをきれいにしてみようと思います。

用意する物

かかとの状態によって使用する道具が違うのですが、今回は軽度のかかとをケアします。

鏡餅のようにひび割れてしまっているかかとにはあまり効果がありませんよ。

重度のかかとのをケアするのなら、こちらの記事を参考にしてください。

 

合わせて読みたい:男のかかとケア ひどいガサガサを治す【フットピーリングパック】の使い方と効果

 

かかとを削るやすり

軽石なんかも売っているのですが、粗い面と細かい面のリバーシブルになっているステンレス製のやすりが良いです。

軽石って昔から使われているんですけどね、不衛生で耐久性にも優れていません。

お風呂に入ってかかとがやわらかくなっているときに、ガサガサのかかとを粗い面でゴシゴシ削ってください。

細かい面で仕上げると凄くツルツルになりますよ!

1度に全部削ることはできませんから、毎日少しずつガサガサがなくなるまで根気よく削ってください。

保湿クリーム

すいません、いきなりなんですけどね、上記写真に写っている保湿クリームはダイソーの商品ではありません。

写真のクリームは、かかと専用のディープ・モイスチャライジング・クリームといいます。

低価格なのに、保湿成分である尿素が15%も含まれているコスパ最高の商品なんです。

ダイソーの保湿クリームは尿素がほとんど入っていないので、あんまりおすすめできないんですよね。

代用は馬油

ダイソーのクリームを使用する場合は馬油が1番おすすめです。

尿素は含まれていませんが、ヒアルロン酸とワセリンを使用していてる優秀なクリームです。

とにかくお金をかけたくないんっすよ!って人は、ダイソーの馬油が効果てき面です。

かかと保湿サポーター

ツルツルになったかかとにクリームをたっぷり付けたら、かかと保湿サポーターを履きます。

パッケージがピンク色でいかにも女性用ですが、伸縮性があって男性のサイズにも対応可能です。

私の26.5cmの足でも問題なく履けたので大丈夫です。

このサポーター、裏生地のかかと部分にコーキング処理がしてあるんですよ。

クリームが生地に吸収されにくく、かかとにしっかり浸透するので保湿効果が抜群です。

私はお風呂上りにクリームを塗ってこのサポーターを履き、寝る前にもう1度クリームを塗り直しています。

これだけで、かなりかかとのガサガサがきれいになりますよ。

ただですね、やはり女性用に作られているためか、コーキング部分が若干小さめなんです。

どうしても気になる方は、ネットできちんとしたサイズのものを買うことになるのですが、1000円以上もするんですよ!

ダイソーのサポーターはちょっと小さいけど、安くて十分使用できる商品だと思います。

まとめ

ダイソーのかかとケアグッズでも十分かかとのガサガサをきれいにすることができました。

ただね、毎日ケアを継続することができないと良くなりませんよ。

クリームだけはダイソーの物をチョイスしませんでしたが、ダイソーの商品を使用するのであれば保湿に優れた「馬油」を使ってください。

少しお金がかかってもいいお金持ちの人は、やっぱりディープ・モイスチャライジング・クリームですね。

このクリーム、ほんとにいいから。

 

合わせて読みたい:男のかかとケア ひどいガサガサを治す【フットピーリングパック】の使い方と効果

 

本日は以上!