【ブラウン】洗浄機はシェーバーに必要? 使い方と使ってみた感想

今まで使っていたシェーバーが、あまりにもポンコツだったので新しいシェーバーを購入しました。

奮発してブラウンの洗浄機付きのモデルにしたのですが、、、

髭剃りに洗浄機なんて必要なのか? そもそも洗浄機ってどう使うのか? などを踏まえて紹介していきたいと思います。


洗浄機の使い方

ブラウンは髭剃り界のレジェンドと言っていいほど有名なブランドです。

有名なだけに、お値段も一流なんです。

今回は初の洗浄機付きシェーバーと言うこともあり、何とか手の届く「シリーズ7」をチョイスしました。

洗浄液をセットする

こちらがシリーズ7の洗浄機です。

サイドのボタンを押すと洗浄液をセットすることができます。

おもちゃのロボットみたいに「ガシャーン!」とボディが上に飛び上がりました。

 

かっこいいー

 

あのスペースに洗浄液をセットします。

洗浄液を開封します。

大小の丸い蓋の真ん中を指で押さえ蓋を外します。

大小、両方とも蓋を外してください。

蓋を開けたら洗浄機にセットします。

一番奥まで押し込んでください。

洗浄機を上から押して元に戻せば洗浄液のセットは完了です。

シェーバー内の清掃

シェーバーの中に剃った髭が入っていても洗浄は可能ですが、それだと洗浄液がすぐにダメになります。

シェーバーの中の髭を取り除いてから洗浄機にかけた方が良いでしょう。

洗浄機に乗せる

洗浄機にセットして真ん中の電源ボタンを押すと洗浄が開始されます。

約5分間洗浄され洗浄が終了するとシェーバーの充電が開始されます。

洗浄が終わってすぐはシェーバー内が洗浄液で濡れていますが、洗浄液はアルコールなので時間が経てば乾くので心配ありません。

そして驚きなのが、この洗浄液の中には潤滑成分が含まれていて洗浄と同時に刃のメンテナンスも行ってくれるんです。

すごいですよね。


洗浄液の寿命

洗浄液1つで約30回洗浄が可能ですので毎日洗浄すると1ヵ月使用できます。

ただ、3日に1回にすれば3倍の3ヵ月持つのかと言うとそうではありません。

洗浄液はアルコールなので少しずつ蒸発していきます。

2ヵ月が保持の限度らしいので2日に1回洗浄して2ヵ月持たすのが最長です。

毎日洗浄した方が良いのでしょうが、洗浄液のコスト的に2日に1回が理想ですね。

まとめ

洗浄機がなくてもこまめに水洗いをしていれば清潔に保てるのでしょうが、シェーバーを水洗いするのってめんどくさいですよね。

洗浄機があれば潤滑成分によるメンテナンスまで、すべて自動でやってくれますよ。

しかも洗浄液に香料が入っているのでシェーバーが臭くなりません。

これなら、ちょっと高くても長く使えそうな気がしますよね。

シェーバーの洗浄機、ありですね。

本日は以上!