はま寿司の【東村山黒焼きそば】が凄くまずい

スポンサーリンク

はま寿司に行ったら、期間限定メニュー「東村山黒焼きそば」がありました。

おっ、今度は焼きそばか!

お寿司屋さんにきて焼きそばを食べる意味が理解できなかったのですが、東村山黒焼きそばを食べてきましたよ。

私の年代だと東村山っていったらさ、

「いっちょめ、いっちょめ」て志村けんがやっていた「東村山一丁目」しか思い浮かびませんが…

東村山黒焼きそば(ひがしむらやまくろやきそば)とは、東京都東村山市で販売されているご当地焼きそばである。イカ墨と鹿児島特産の日本酒「黒酒」、さらに様々な香辛料をブレンドした「黒」ソースをベースとした焼きそば。
メーカーは市内メーカーのポールスタアが製造・販売している。 2009年の春に黒焼きそばを扱う60店舗近くのお店を回るスタンプラリーが開催されたことにより地元に広がりをみせた。2011年6月には山崎製パンランチパック関東地区ご当地商品にも採用。

引用元:ウィキペディア

結構有名なご当地グルメらしいです。

村山黒焼きそば

280円(税抜き)

東村山黒焼きそば

マヨネーズタイプも

ラーメンや味噌汁などの汁物の場合は店員さんが直接運んでくれますが、焼きそばはレーンに乗って流れてきました。

マヨネーズがかかっているタイプと、かかってないタイプがあり値段は変わりません。

マヨネーズがかかっていた方が得した気分になれそうだったので、マヨネーズ入りを注文しました。

蓋を開けて中を見てみると、

 

めっちゃ麺が固まってる!

 

見ただけで麺が固まっているのが分かるんですよね。

何かよく分からないにおいがするし、見た目が最悪でとっても嫌な予感がします。

食べてみた感想

マジまずい

恐らく電子レンジでチンして調理しているんですよね。

麺が固まっていて、もっさりしています。

さらには、麺の一部分に食べるとパリパリとした「かた焼きそば」みたいな歯ごたえの所があります。

 

最悪です…

 

肝心の味なんですが、ドロッとしたソースが下に溜まっていて「油そば」のような感じになっています。

そして、ソースが非常にまずいんです。

そもそも黒焼きそばという食べ物を食べたのが初めてでした。

こういう食べ物なのかさえ分からないのですが、ひとつだけ言えることは、

 

くそまずい

 

それだけです。

まとめ

「はま寿司  東村山黒焼きそば 」

焼きそばって露天などではよく食べるけど、お店ではあまり食べないんです。

ちょっと期待していたのですが、凄く残念な結果に終わりました。

全部食べることができないくらいまずかったです。

はま寿司のサイドメニューってハズレが多いですよね…

 

合わせて読みたい:はま寿司の数量限定ラーメン【荒節醤油ラーメン】は魚臭くて全部食べれません

 

本日は以上!