はま寿司 北海道魚介塩ラーメン【食レポ】だしの効いた濃厚スープ

スポンサーリンク

はま寿司のサイドメニュー「ラーメン」

 

お寿司を食べにきたくせにラーメン

 

今回数量限定で販売されているのは、北海道釧路風の塩ラーメンです。

北海魚介の塩ラーメン

なんかさ、北海魚介の塩ラーメン(ほっかい・ぎょかい)って名前が言いづらいっていうか変っていうか…

北海道魚介塩ラーメンじゃダメだったのかな… まっ、そんなのはどうでもいいんだけどね。

 

「じゃがバター いかの塩辛のせ」も抜群に気になります。生ビールがミラクルフィットしそう。

 

…さて、最近ラーメンのレベルがグッと上がったはま寿司ラーメン、さっそく注文してみましょうか。

食べてみた感想

カリッとした甘えびの唐揚げ

具材は、いつもの半熟の煮卵・刻みネギ・チャーシューに加え、甘えびの唐揚げが入っていました。

つうか、このチャーシューなんですけど最近コストダウンしているんでしょうか?

どんどん薄切りになっていて、前回くらいからはもう、チャーシューっていうよりハムになりました。

とりあえずは入っていますよ的な、残念な存在になっています。

甘えびの唐揚げがカリッとしていて魚介ラーメンのスープにとっても良く合います。

スープに浸かっているんで周りの衣はぐにゃぐにゃなんですが、甘えびの殻がね、パリッパリの感じに仕上がっていますよ。

最初に全部食べちゃうか、最後まで残しておくか、はたまた麺とバランスよく食べるかは貴方の自由です。

おいしく楽しく頂いてください。

スープは濃いめ

おっ! スープは魚介の味がかなり濃く出ています。

 

これはおいしい。

 

甘えびの頭から取った出汁をベースに、北海道産のホタテと昆布の旨味を凝縮した出汁を加えたスープなんだって。

塩味に強めの魚介だしが効いた濃厚なスープです。

ひとつ気になるのは、さっぱり濃厚な塩ラーメンってイメージだったんですが、油分が多いんですよね。

甘えびの唐揚げから出ちゃったのかな… スープの表面の油がちょっと重いです。

コシのある細麺

麺はいつもの細麺です。

前回のラーメンに使用された平打ち麺なんか塩ラーメンに合うと思うんですけどね。

 

合わせて読みたい:尾道ラーメン【はま寿司】平打ち麺新登場!その実力はいかに?

 

さすがに2連続の使用は避けた感じなんでしょうか。

まっ、この細麺も最近なぜかおいしくなっていますからね。細麺なのに適度にコシがあってモチモチ感があります。

まとめ

「北海魚介塩ラーメン」

甘えびの唐揚げはぶっちゃけどうでもいいんですけどね、魚介のだしが効いたスープはなかなかおいしかったです。

濃いめのスープなんで、お寿司と一緒にいけてしまうラーメンなんですよ。

 

ただね、甘えびの唐揚げでスープが油っぽくなってさえいなければ、ホタテや甘えびなんかのお寿司のネタをトッピングして、豪華海鮮ラーメンにできたんですけどね…

いまひとつなんだけど、だしの効いたおいしいラーメンでした。すぐになくなりそうな気がします。

 

今すぐはま寿司に、レッツラゴー!

 

本日は以上!