緑のたぬきより安い類似品【和庵天ぷらそば】食べくらべでみた

スポンサーリンク

緑のたぬきが大好きでよく食べています。

カップ麺といったら緑のたぬきと言っても過言ではないくらいの大ファンなわけですが、緑のたぬきって高いんですよね。

もっと安く買えないかなと思って調べていたら、類似した商品があることが判明しました。

今日は緑のたぬきと類似品を食べくらべて、違いを探してみたいと思います。

和庵 天ぷらそば

緑のたぬきにそっくりなカップ麺は、和庵(なごみあん)天ぷらそばって商品です。

 

購入価格は98円でした。

 

緑のたぬきとくらべるとですね、かなりお求めやすくやっていますよね。

しかも、マルちゃんです。あの武田鉄矢のマルちゃんなんですよ。

本家、東洋水産が販売している緑のたぬきの類似品って奴です。

これは期待できますよ。さっそく中身を確認してみます。

中身を確認する

七味唐辛子がない

左側が和庵天ぷらそばです。

見た感じなんの違いもありません。そっくりって言うか同じに見えます。

しかし、緑のたぬきの粉末スープの素には七味唐辛子が付属しているのに対し、和庵天ぷらそばにはありません。

そばに七味は必須ですからね、結構マイナスポイントなんですが、家で食べるなら問題ないでしょう。

天ぷらの大きさは同じ

ほら、コンビニ仕様の緑のたぬきは、通常よりも天ぷらの厚みがあるんですよね。和庵天ぷらそばの場合も違いがあるのかくらべてみました。

 

むむむむむ…

 

天ぷらの大きさや厚みなんかも同じですね。緑のたぬきと同じ天ぷらが使用されています。

麺が少ない

こ、これは?!

まったく同じ麺が使用されていると思われますが、量が違いますね。

和庵天ぷらそばの方が緑のたぬきの麺より、ひと回り小さいように見えます。

この問題は、のちほど内容量を調べて報告します。

食べくらべた感想

同じ見た目

どちらも熱湯を入れて3分で完成です。

緑のたぬき、和庵天ぷらそば、まったく同じ見た目です。

麺の量が若干少なかったことと、七味唐辛子がなかったこと以外は、今のところ違いはありません。

あとは味が同じならば完璧ですね。

食べくらべてみた感想

んー、やっぱりこれだよね。

これを食べているとさ、ちょいちょい武田鉄矢が見え隠れするんですよね。

 

マルちゃん、赤いきつねと緑のたぬき!

 

やっぱりうまいわ、安定の緑のたぬきです。

緑のたぬきと同じ味

おーーっ! ひとくち食べて感動しました。

同じ味です。麺もスープも、天ぷらまでもが緑のたぬきと一緒でした。

この和庵天ぷらそばを食べている最中も、武田鉄矢が出てきそうになってしまいました。

パッケージの印刷がまったく違うので完全に武田鉄矢は出てこれませんでしたが、味はまったく同じです。

これがさ、98円で買えるんなら安くていいよね!

かまぼこがない

ただね、すごく残念な点がひとつあるんですよ。あの、かまぼこみたいなかやくが和庵天ぷらそばには入っていませんでした。

このかまぼこってあんまり意識していない人が多いんですが、好きな人は大好きですからね。

いつも3枚くらいしか入ってないんだけど、たまにたくさん入っているときがあって、すごくうれしくなったりします。

かまぼこが入っていないのは地味に残念です…

内容量とカロリー

さて、麺の量と七味唐辛子、かまぼこ以外の変化はないこと分かりました。

気になる内容量を比べてみます。

緑のたぬき

内容量101g 482kcal

和庵天ぷらそば

内容量89g 435kcalです。

緑のたぬきの内容量が少ないバージョンってことなんですね。

まとめ

和庵天ぷらそばが緑のたぬきと違うところは、、、

七味唐辛子がついていない。

かまぼこがない。

内容量が約1割少ない。

武田鉄矢じゃない…

緑のたぬきより内容量が1割ほど少ないんだけど、価格は1割以上安いですよね。

和庵天ぷらそばの選択肢もありなんじゃないでしょうか。

本日は以上!