シャウエッセンをヘルシーにおいしく調理する方法

スポンサーリンク

みなさん、シャウエッセンってどうやって食べていますか?

ボイルしたり焼いたりラジバンダリと、いろんな調理法があるシャウエッセンですが、ヘルシーでおいしい食べ方があるんです。

非売品のシャウエッセン専用トングを保有するくらいのシャウエッセンマニアの私が、本物の食べ方を紹介しますよ。

 

えー、まずですね、最初に言っておきますが、シャウエッセン専用トングなんて物まであるくらいなんで、シャウエッセンってボイルするとすごくおいしいんです。

ただね、ボイルってさ、シャウエッセンの油分を丸ごと全部吸収してしまうので、かなりの高カロリーになるんですよ。

余計な油分をカットして、カロリーをあまり気にせずに食べたいですよね。

それでは、ヘルシーでおいしいシャウエッセン、いってみよー

ヘルシーでおいしい調理方法

切れ目を入れる

シャウエッセンに縦の切れ目を入れます。深さは適当でいいのですが、3分の1くらいがちょうど良いと思います。

1袋6本しか入っていませんからね。たいした手間ではありません。

こうすることによってですね、シャウエッセンの中に凝縮されたたっぷりの油分が、適度に放出されるんです。

切れ目を深くすればするほど油分がなくなりヘルシーになりますよ。

ただし、ヘルシーすぎるとおいしさが半減してしまいます。

あの油って、シャウエッセンその物だったりしますからね。

ここら辺の駆け引きは、各自調理しながら経験を積んでいってください。

熱したフライパンに、油を引かずにシャウエッセンを投入したら、すかさず水をかけます。

水の量も適当で大丈夫なんですが、約50mlもあれば十分です。

アルミ箔をかぶせる

フライパンのフタみたいな便利なアイテムがある方はアルミ箔を使わなくても大丈夫です。

ただね、洗い物が増えるからアルミ箔の方がおすすめかな。

使い終わったら丸めて「えいや!」って捨てらるもんね。

ジュウジュウって音がしなくなったらアルミ箔を取ります。

あとは、シャウエッセンから出た油で残った水分がなくなるまで炒めます。

フライパンに油を引いてからシャウエッセンを焼いているような状態になりますが、全部シャウエッセンから出た油分です。

出るねー 油すごいねー

食べてみた感想

アレンジが豊富

んー、おいしそう!

切れ目を入れた部分が、パカーって開いていてホットドッグみたいでしょ。

この切れ目にケチャップやマスタードを塗り込んで食べてもおいしいですよ。

さっぱりおいしい!

あのボイルしたときみたいな弾けんばかりのパリパリ感はありませんが、それなりの歯ごたえは残っています。

適度に油分が抜けているのでさっぱり食べられるんですよね。

はっきり言って、いくらでも食べれてしまいます。

最後に

シャウエッセンって、1袋6本で400kcal近くもあるんです。

あのパリパリ食感ですよ。6本なんて秒殺ですよね…

ヘルシーなボイル焼きで、おいしく楽しくシャウエッセンをいただきましょう!

本日は以上!