ペヤングのソースで【チャーハンを作る】食べてみた感想と3倍おいしく食べるコツを紹介

ペヤングソースやきそばに付属しているソースが、ボトルにたっぷり入ったペヤングボトルソース

このソースを使えば、どんな料理もペヤング味になってしまうということで、ペヤングファンに絶大の人気を誇る商品です。

今日は、ペヤングボトルソースを使ってソースチャーハンを作るわけなんですが、食べてみた感想やおししく食べるコツなんかを紹介しますよ。

ソースチャーハンを作る

まずはですね、チャーハンを作るんですが、説明いりますか?

いや、一応簡単に説明させてください。

 

熱したフライパンに油をひいたら、卵を入れてすぐにご飯を入れてください。

卵ご飯のように、ご飯に卵を絡めながら炒めると、パラパラのチャーハンになりますよ。

具は入れなくてもいいんだけど、どうしても入れたい人は、最初に具だけを炒めておいて後から混ぜてね!

あっ、この段階で使う調味料は「愛」と「まごころ」だけで十分ですよ。

まだ味付けをしてはいけません。

ソースをかける

パラパラのチャーハンが完成したら、火を止めてペヤングボトルソースを景気よくかけてください。

じゃぶじゃぶーって感じでかけるんですけど、分かりますかねー

あのね、「あっ、やば!」ってくらいの勢いでかけるんですよ。じゃぶじゃぶーって。

おいしく食べるコツ①

塩コショウなどの調味料は、ソースの味付けが終わってからにした方が味が浮き立ちますよ。

食べてみた感想

ペヤングの香り

ペヤングソースチャーハンの完成です。

ソースのいい香りがするんですよ。

「んー、いいにおい!」って感じでにおいを嗅いでいると、、、!!

 

あっ、ペヤングだ!

 

ってなるわけですよ。

チャーハンのくせに、ペヤングソースやきそばの香りがするなんて、ドキドキとわくわくが止まりません。

もうね、たまんないっすよ!

そんでね、ペヤングボトルソースを多めにかけたのに、なぜかチャーハンがパラパラのままなところもポイントが高いところなんですよ。

コクのあるソースの深み

ご飯がですね、ペヤングソースと一体化しているんです。

ペヤングソースを吸ったご飯は、米粒の中までペヤング味なんです。

ご飯とペヤングがここまでフュージョンしてしまうとは… 最強です。

おいしく食べるコツ②

これね、ご飯がペヤングソースをどんどん中へ引き込んでしまうんです。

米粒の表面にペヤングソースの味がある内に食べるのがポイントなんです。

時間が経ってから食べるとおいしさが半減してしまいますよ。

まとめ

「ペヤングソースチャーハン」

ペヤングらしさが十分に発揮されたソースチャーハンです。

ペヤングボトルソースがあれば、チャーハンの素なんていりませんね。

とってもおいしくできるので是非お試しください。

 

合わせて読みたい:ペヤングボトルソース【アレンジレシピまとめ】いろんな料理に使ってみたよ

 

本日は以上!