サッポロ一番縁日の焼きそば【モチモチの麺がうまい】おいしい作り方を紹介

スポンサーリンク

最近、インスタント焼きそばのおいしさに目覚めました。

カップ焼きそばや蒸し焼きそばにはない、モチモチ食感の麺にハマっているんです。

 サッポロ一番のインスタント焼きそばを買ってきたので、おいしく食べられる作り方を紹介します。

サッポロ一番縁日の焼きそば

サッポロ一番のインスタントラーメンみたいに、5袋セットになっているのを買ってきました。

カップ焼きそばなんかに比べたら、1食当たりの単価はかなり安いですよね。

インスタント焼きそばってあまりメジャーじゃないんだけど、安くてめちゃくちゃうまいんですよ。

そのかわり、作るのがすごくめんどくさいんだけどね…

では、中身を見てみますよ。

シンプルな中身

カップ焼きそばじゃありませんからね、かやくなどの具は一切入っていません。

揚げ麺と粉末ソース、ふりかけのみの内容です。非常にさびしいですけど、安いから仕方ありません。

おいしい作り方

具と麺を同時に調理

フライパンに水270mlを入れ、沸騰させたら中火にして麺を入れます。

焼きそばの具がない状態なんでね、このときに同時にお好みの具を炒めておく必要がありますよ。

もちろん、具なしの焼きそばを食べていても、涙がこぼれない自信のある強者は具がなくても大丈夫です。

はい。

まぁ、この時点で早くも、「ペヤングにしとけば良かった。」って思ってしまうほど超めんどくさいわけですが…

めちゃくちゃうまい焼きそばが出来上がりますからね、頑張りましょう!

中火で約2分待ったら麺をひっくり返します。

この辺りで、最初に炒めていた「具」が完成しているとベストですね。

麺がやわらかくなったら、ほぐしながら水を飛ばします。

ここがポイントなんですけど、麺を少し焼くつもりで水分を飛ばした方が香ばしい焼きそばになりますよ。

先に具を入れる

水分を完全に飛ばしたら、最初に作っておいた具を投入して粉末ソースを入れてよく混ぜます。

かなり手間のかかる焼きそばなんですけどね、ほんとおいしいんですよ!

食べてみた感想

ふりかけをかけたら出来上がりです。

見た目からしてうまそうでしょ!

カップ焼きそばより10倍おいしそうに見えます。

まー、蒸し焼きそばの方が見た目はおいしそうかもしれませんが、食べれば分かります。

インスタント焼きそばの方が絶対にうまいってことが!

モチモチの弾力のある麺

ひとくち食べただけで、蒸し焼きそばとの違いが分かります。

麺がモッチモチなんです。

揚げ麺って、調理の仕方でこんなにモチモチになるんだねって感心するくらいです。

作るのめんどくさいんだけどさ…

麺を少し焼いているんで香ばしさもプラスされています。

カップ焼きそばや蒸し焼きそばでは、このおいしい焼きそばは絶対出来ないですね。

カロリーとか内容量

1袋当たりの内容量は94gです。

カロリーが411kcal

具を入れていないカロリーですから、具と合わせるとそれなりに高くなりますよ。

野菜をいっぱい入れて調整ですね。

まとめ

「サッポロ一番縁日の焼きそば」

とにかく、作るのがめんどくさいです。

でもね、おいしさが抜群なんですよ。

安くて保存がきくのもインスタント焼きそばのいいところです。カップ焼きそばに比べてがさばらないしね。

めんどくさいんだけど、1度だまされたと思って食べてみてください。

絶対にハマりますよ。

本日は以上!