ソーセージのおいしい食べ方│晩酌には土鍋でボイルが最適の理由

スーパーで「あらびきソーセージ」が安売りしていたので、まとめ買いしてきました。

調理が簡単でおいしいソーセージなんですが、たくさんあるからって毎日食べていると飽きるんですよね。

今日は、ちょっと飽き気味のソーセージをおいしく食べる方法を紹介します。

天下の王道「シャウエッセン」は高いけど「豊潤」は、うまいくせに意外と安く売られているんですよね。

シャウエッセンがうまいけど、コスパ的には豊潤でしょ!

色んな場面で大活躍する便利なソーセージなんですが、たくさん買い過ぎてしまったので賞味期限切れが心配なんですよね…

モリモリ食べてソーセージを消化したいところです。


ソーセージのおいしい食べ方

土鍋でボイルする

ソーセージをおいしくたくさん食べるには、やっぱりボイルが最適です。

ソーセージって油のかたまりみたいな食べ物ですからね。

冷たくなると油が固まって、おいしさが85%ダウンしてします。

いや、92%ダウンします。

土鍋でボイルすれば土鍋が長時間保温してくれます。

晩酌のつまみとして食べても、アツアツのソーセージをいつまでもつまむことができるんです。

まぁ、焼いても最高にうまいんですけど、やっぱりいつまでもあったかいって意味では土鍋です。

ビールが最高によく合いますよ。

ソーセージには、キンキンに冷えたアサヒスーパードライで決まりでしょ!

ソーセージのソースを作る

そのまま食べてもアツアツのソーセージは十分おいしいです。

でもね、いつも食べていると飽きるんですよね…

色んなソースをつけると、ソーセージをガブガブいけて、さらに酒が進みますよ。

あまり手を掛けるとめんどくさくなってしまうので、冷蔵庫の中にある物だけでサクッと作りました。

写真左側、マヨネーズとからしを混ぜたマスタードソースは、ピリッと辛くて油分の多いソーセージに良く合います。

真ん中のマヨネーズと味噌の味噌マヨは、味噌のコクとマヨネーズのまろやかさがお酒との相性バッチリです。

右側は山椒と塩が入っていて、ソースに飽きてきた頃に使うとさっぱりしてうまいです。


食べてみた感想

いやー、ソースが味をかえてくるから、どんどん食べれますね。

カセットガスコンロを設置しておけば、アツアツのソーセージが貴方の深酒に最後まで付き合ってくれますよ。

ソーセージと一緒に野菜をゆでても楽しめますね。

このソース達は、ソーセージが食べ終わっても「かっぱえびせん」や「ポテチ」などのお菓子に付けて食べるソースに早変わりします。

まとめ

土鍋とボイルソーセージの組み合わせは最強です。

パリッとした食感がやめられなくって、ついつい食べ過ぎてしまうかもしれませんね。

手作りソースが味を変えてくれるので飽きることがないんです。

今夜はアツアツのボイルソーセージで決まりでしょ!

本日は以上!