【インスタントラーメンで鍋を作る】スープがうまくてシメのラーメンまで食べられるぞ!

スポンサーリンク

鍋の味付けってどうしてますか?

私の家では、いつも味噌を入れて味噌味にしているのですが、飽きたときは市販の鍋のスープを使ったりもします。

ただねぇ、市販の鍋のスープは、ちょっと高いんですよね…

インスタントラーメンのスープの素を使って鍋を作ったら、めちゃくちゃおいしかったので紹介します。

スープの素を使って鍋を作る

色んな味の鍋が作れる

インスタントラーメンって、醤油や塩、豚骨味などなど、たくさん種類があるんですよね。

色んな味を選べるから、すごく楽しいんですよ。

今日は普段から味噌味の鍋を食べているのに、味噌ラーメンのスープの素を使って1人味噌鍋を作りました。

 

結局、味噌かいっ!

 

なんだかんだ言ったって、やっぱ味噌最強なんだよね。

 

インスタントラーメンのスープの素を1袋全部を鍋の中に入れ、よく溶かしたらあとは具材を煮るだけです。

1人用の5号~6号の小さい鍋なので、量も丁度良いです。

具材は「ネギ」「キャベツ」「豚肉」「卵」「ワカメ」を入れました。

インスタントラーメンのスープの素は、野菜がおいしく食べれるように作られているんです。

鍋として使っても十分に力を発揮しますよ。

シメのラーメンを作る

いちいち鍋をキッチンまで運ぶのがめんどうなので、カセットガスコンロなどを使用した方がいいですよ。

鍋を楽しんだ後はシメのラーメンを作ります。

これがあるのがインスタントラーメン鍋のいいところなんですよね。

いろんなダシが出て超おいしくなったスープに、麺を投入して火にかけましょう。

スープが少なくなっていたら、水を足して調整するといいですよ。

食べてみた感想

だしがうまい

文句のつけようがない完璧な出来上がりです。

肉や野菜からだしが出たのせいで、インスタントラーメンよりも数倍おいしくなっています。

すぐに伸びてしまうという欠点もあるのですが、大変おいしく食べられました。

 

上級者向きになりますが、粉末スープの素をブレンドすると一味変わった自分だけのオリジナルスープになりますよ。

私がよくやっているのは、カレーうどんの粉末と味噌ラーメンの粉末をブレンドした「味噌カレー」超うまいです。

 

やっぱり味噌かい!

 

まとめ

粉末スープの素を3~4袋使えば、ファミリーで食べるような大きい鍋でもできますよ。

色んな味が選べるて「シメのラーメン」付き!

何よりも鍋のスープの素を買うより断然安く済むから超節約になりますよね。

うまそうなインスタントラーメンを見つけたら、鍋にしてみてはいかがでしょうか?

本日は以上!