冷凍しておくと便利【ほうれん草のおひたし】調理例を紹介

スポンサーリンク

今日は、味の素や七味唐辛子をかけると晩酌のつまみにジャストフィットする「ほうれん草のおひたし」についてのお話です。

余ったほうれん草のおひたしの利用法などを紹介します。

ほうれん草のおひたし

余ったら冷凍する

そんなに日持ちする物でもないので、うっかりしているとすぐに悪くなってしまいます。

悪くなると、ネバネバするんですよ。

 

超おっかねぇーよ!

 

私は前世ポパイなので余すことは断じてありませんが、ほうれん草のおひたしに飽きてしまったり、食べきれなくなってしまったらどうすれば良いでしょうか?

  1. お隣さんにお裾分けする
  2. 道具屋でやくそうと抱き合わせて売る
  3. ラップにくるんで嫁さんのバッグの中にしまう

正解は3番の…

いえ、どれも違います。

ほうれん草のおひたしは栄養価が高くて素晴らしく万能なんです。

食べきれなかったほうれん草のおひたしは、ラップにくるんで冷凍庫で冷凍しておくと良いですよ。

解凍すると色んな料理に使えるので、冷凍したほうれん草のおひたしで作った料理をいくつか紹介します。

ほうれん草のおひたしで作る料理

ほうれん草のおひたし炒め

ベーコン、またはソーセージでも豚肉でも何でもよいので肉を焼いて、解凍したほうれん草のおひたしを入れて軽く炒めるだけでできちゃいます。

晩酌のおつまみを1品増やしたいときなんかに良いですね。

味付けは塩コショウとか醤油など、お好みで!

ほうれん草の玉子焼き

卵に解凍したほうれん草のおひたしを入れて焼きました。

厚焼き玉子にしても良いのですが、めんどくさいからフライパンで普通に焼いちゃった方が良いと思います。

卵に含まれる硫黄が、ほうれん草含まれる鉄分の吸収力を高めてくれます。

栄養価の高い組み合わせでサクッとできるから朝食に向いていますね。

ほうれん草の味噌汁

お湯を沸かしたら、凍ったままのほうれん草のおひたしを入れてしまいます。

よく混ぜて味噌を入れるだけだから超簡単です。

すぐにできちゃうけど、今は「即席味噌汁」がすごく進化しているから、あまり出番がないかも知れませんね。

インスタントラーメンを作るときに入れると、野菜がいっぱいで凄く体に良さそうな気分になれます。

ほうれん草カレー

レトルトのカレーに入れるのも良いです。

安いレトルトカレーて野菜があまり入っていいないじゃないですか。

ほうれん草のおひたしを入れて「ポパイカレー」にすると、とってもヘルシーですよ。

まとめ

そもそも、ほうれん草のおひたしが余ったから冷凍するんじゃなくて、冷凍する為にほうれん草のおひたしを作るのも有りだと思います。

冷凍できる野菜って、すごく便利です。

冷凍するためにほうれん草のおひたしを作り、解凍したほうれん草のおひたしを、ほうれん草のおひたしとして食べるような「ほうれん草のおひたしマニア」を目指してください!

本日は以上!