納豆チップル【納豆みたいなお菓子】茨城県観光のお土産に喜ばれるぞ!

スポンサーリンク

どうも、生まれも育ちも茨城県の正三です。

リスカ「納豆チップル」を買ってきました。

よく茨城県のドライブインや道の駅のお土産コーナーに置いてあるのを見かけますが、たまにスーパーマーケットなどでも売っていることがあります。

リスカ 納豆チップル

いかにもお土産っぽい

パッケージに「水戸黄門」のイラストがあり、「茨城名産」の文字が書かれています。

更には、茨城県の観光名所のスナップ写真が印刷されているんです。

「水戸 偕楽園」「久慈 袋田の滝」「筑波山」「牛久の大仏」

茨城を代表する有名な観光スポットですね。

 

この納豆チップル、前から売っているのは知っていたのですが今回初めて購入しました。

私は茨城県に住んでいるので、「茨城県のお土産なんていらないや」そんな風に思っていたんですよね。

食べてみた感想

納豆のにおいがする

内容量がよく分かるようにパーティー開けにしました。

くっさっ!!

(しまった! パーテイ開けになんかするんじゃなかった…)

納豆の香りが辺りに立ち込めます。

納豆味だから多分そうなるんじゃないかなと思ってはいたのですが案の定そうなりました…

見た目は「ハートチップル」なんですよね。

ハートチップルも茨城県民が愛するご当地スナック菓子なんです。

茨城県のご当地スナック菓子「ハートチップル」を納豆味にして、お土産風にしてしまった商品が納豆チップルというわけです。

納豆のネバネバが健在

なんとこのお菓子、見た目は普通の納豆のにおいがするお菓子なんですが…

食べると、口の中がネバネバするんです!

手で触ったときは全くネバネバ感はないのですが、口の中の水分と合わさるとネバネバの成分がネバネバにしてしまうようです。

原材料など

商品名 納豆チップル
内容量 48g
原材料名 うるち米(国産米)、植物油脂、納豆パウダー、糖類(砂糖、ぶどう糖)、納豆シーズニングパウダー、粉末醤油(大豆、小麦)、青のり粉、昆布パウダー、ネギ、香辛料、加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、カラメル色素、甘味料(スクラロース)(原材料の一部にエビ、カニを含む)
賞味期限 4ヶ月
販売期間 通年。2016年1月復活新発売!新商品

引用元:リスカ商品カタログ

まとめ

「ご当地スナック菓子 納豆チップル」

納豆味のお菓子てなかなかないですよね。

普通、納豆味の商品って手を出しづらいと思うんですよ。

その難関を「茨城県」というだけで克服した素晴らしい商品です。

納豆味を忠実に再現できていているのでネタ的にも十分です。

茨城県に遊びにきたときは、探してみてはいかがでしょうか?

本日は以上!