やみつきホルモンがうまい【アサヒグループ食品】くせになる歯ごたえがやみつきです

スポンサーリンク

アサヒグループ食品が販売している「やみつきホルモン」を買ってきました。

これね、結構前から販売しているんですけど、根強い人気があるんですよね。

いったいどんな食べ物なのかを探るべく、今日はやみつきホルモンを食レポします。

豚好き集まれー

やみつきホルモン

購入価格 168円

コンビニで買っちゃったんでなかなかのお値段です。

これ系のお菓子は量が極端に少ないことがあるからさ、できればスーパーなどでお安く購入したいですよね…

 

パッケージ下部には「この製品はフライ乾燥させたものです」と書かれていました。

ホルモンを油で揚げて乾燥させた食べ物なんでしょうね。素材をそのままフリーズドライした「まんまシリーズ」とはまた違う製法です。

食べてみた感想

うんうん。

やはり内容量は少なめですが、ガツとハツと思わしき物体が入っていました。

その他に見えるの細かい物は、、、

 

うんこですかね。

 

破損したホルモンの残骸が、ウサギのうんこのように見えます。

それとさ、色彩的にあまり食欲がそそられないんですよね。あまり組み合わせの良い色ではありません。

ハツはジャーキー

旨塩ダレと書かれていた真っ黒のハツを食べてみます。油で揚げて乾燥させたハツは、どんな味なんでしょうか?

 

こ、これは!

 

ただのビーフジャーキーです…

 

豚の心臓のくせに、ビーフジャーキーの味がしました。食べた食感も味も、まさしくビーフジャーキーそのものです。

まさか、ここでビーフジャーキーを食べることになるとは思ってもみませんでしたが、普通においしいジャーキーでした。

ガツがうまい!

一発目がコケちゃったんで、必然と次は期待が高まりますよ。

 

それではガツをいってみます。

 

あー、これね、ちょっと硬いんだけど噛んでいるとやわらかくなり、コリコリとした歯ごたえになります。

色といい形といい、モツみたいなガツを口に入れると…

 

なに、このコリコリ!!

 

なるほど、これが「やみつき」の素なんですね。くせになる食感です。

適度な塩気もあり、アサヒスーパードライにミラクルフィットすることでしょう。

カロリーとか原材料

1袋17g当たりのカロリーは64kcal

よく噛んで食べるタイプのお菓子なんで満腹感があります。

カロリーが低めだから、ダイエット中の息抜きにいいですね。

名称は、豚ガツ・ハツ加工品となっていました。もちろん原材料は豚の胃と心臓ですよ。

まとめ

「やみつきホルモン」

アサヒスーパードライと一緒に食べていたら、あっという間になくなりました。

くせになる歯ごたえと食感、おいしかったです。

さすがアサヒグループ食品ですよね。ビールによく合うように作られていますよ。

本日は以上!