ハッピーターン250%を食べる【コンビニ限定】魔法の粉250%ってやばくね!?

スポンサーリンク

亀田製菓っていったら柿の種しかイメージがないんですが、ハッピーターンにもなかなかの力の入れようなんですよね。

コンビニで「パウダー250%ハッピーターン」が売っていたので買ってきました。

パウダー250%ハッピーターン

パウダー250%ハッピーターン

購入価格 108円

コンビニ限定

セブンイレブン限定とかファミリーマート限定じゃなくて、コンビニエンスストア限定の商品なんですよね。

まさしくコンビニ限定の商品です。

店舗によって置いてないところもあるんで探すのに結構苦労したりしますけど…

食べてみた感想

ものすごい粉

さすが250%ですね。

ハッピーパウダーがたっぷり付いているのが見ただけで分かります。

粉だらけって表現でいいと思います。

ぶっちゃけ、見ているだけで若干よだれが出てきます。

魔法の粉、最高!

ちょっと見づらいのですが、せんべいに溝が何本もあるんですよ。

その溝にハッピーパウダーが入り込んで、びっしりと付着しています。

やっぱりハッピーパウダーがうますぎです。甘じょっぱい魔法の粉がやめられない、とまらない!

おせんべいはまったくもって特徴のない、普通のおせんべいなんですけどね。

増量されたハッピーパウダーがおいしくて、おいしくて…

あっという間に完食してしまいました。

最終的には、ここが見せ場になりますよ。

最後のこれをどうするかで、あなたの人間性やら何やら、全てが浮き彫りに…

このツーフィンガーにたっぷり付いた魔法の粉を布巾で拭くか、それとも舐めてしまうのかで「ハッピーターン愛」が分かるのではないでしょうか?

 

私はですね…

 

もちろん、舐めましたよ!

 

ベロベロ舐めてやりましたよ!

 

この魔法の粉を食べたいからハッピーターンを買っているわけですからね。

おせんべいには、なんの感情もないです。

カロリーとか原材料

1袋50gで248kcalです。

ちなみにポテトチップスは50gで245kcalですよ。

気になるのが、ハッピーパウダーの原材料です。

ハッピーターンは、このパウダーがなかったらただのせんべいですからね。

パウダーがなければ、全部で6個しかないドラゴンボールと同じくらいの価値しかありません。

ハッピーパウダーは、砂糖・塩・アミノ酸・タンパク加水分解物で作られています。

要するに、数種類のアミノ酸を合わせることにより、複雑な味を作り出した魔法の粉なんですね。

まとめ

パウダー250%ハッピーターンは、ハッピーパウダーを存分に満喫できて、めちゃくちゃおいしくなっていました。

おせんべいとハッピーパウダーの比率が最高なんですよね。

コンビニに立ち寄ったときは見付けてみてください。

本日は以上!