ポリッピーチョコはチョコボールより断然お得!中身を比較してみる

スポンサーリンク

私、チョコボールが大好きなんです。

仕事帰りにコンビニに寄ってはチョコボールを買ってムシャムシャしているんですが、最近気付いたんですよ。

チョコボールって高くね?!

ちなみに普通タイプのチョコボール、コンビニで買うと86円もします。

むむむ、お高いですな。

しかし、チョコボール好きのそんな困ったを解決してくれる救世主が現れたんです!

ポリッピーチョコ

でん六から発売されている「とってもEサイズ」のポリッピーチョコです。

チョコボールと並べると大きさが随分と違うのが分かりますよね。

今日は、ポリッピーチョコがチョコボールよりも、どのくらいお得なのかを比べてみたいと思います。

価格と内容量を比較

チョコボール

内容量は28g 17粒入っていました。

コンビニ価格86円

グラム単価3.07円

恐ろしくコスパが悪いのが分かります。

たったの17粒ですよ。こんなの箱に口をつけてムシャムシャしたら秒殺です。

2口くらいでやっつけちゃうんじゃないでしょうか。

ポリッピーチョコ

内容量55g 32粒入っていました。

コンビニ価格108円

グラム単価1.96円

コスパ最高です。

チョコボールだけを純粋に食べたいのなら、間違いなくこちらをチョイスですよ。

グラム単価でいうなら、チョコボールと同じ量のポリッピーチョコは55円で買えてしまう計算です。安い!

圧倒的に不利なチョコボールなんですが、まぁ、彼にはあれがありますからね。

 

ええ、おもちゃのカンヅメですよ。

 

でもねぇ、金のエンゼル出ないんだよね。銀のエンゼルはたまに出るんだけど、2枚目が出た頃には1枚目なくしてるからな…

多分、一生5枚集まらないと思うよ。

見た目と味を比較

チョコのつや

チョコボールよりポリッピーチョコの方がチョコレートのつやがいいです。

製造行程の仕上げに使用する光沢剤の関係なんですが、つやのいいホリッピーチョコの方が高級でおいしそうに見えます。

大きさもだいたい同じですね。

ほぼ同じ味

次に肝心の味なんですが、ほとんど変わらないです。

チョコボールって、ピーナッツ、パフ、チョコレートの3重構造でできているんですが、ポリッピーチョコの方が若干パフ層が多いかな。

ただね、どっちを食べてもそんなに違いはないですよ。

ポリッピーチョコは期間限定

コスパ最高のポリッピーチョコなんですが、残念なことに1年中販売している商品じゃないんです。

最初にポリッピーチョコが登場したのが2016年なんですが、今までの傾向からすると、冬期のみしか製造していません。

毎年、寒くなると販売され、温かくなる前には姿を消してしまうんですよ。

見かけたら大量買いでいいと思います。

まとめ

ポリッピーチョコはチョコボールに比べるとかなりお得なことが分かりました。

おもちゃのカンヅメが欲しい人は別として、チョコボールが大好きな人はポリッピーチョコの一択ですね。

コンビニやスーパーに売っています。ファミリーマートでよく見かけるかな。

ポリッピーチョコを見つけたら、大人買いでいいでしょう。

本日は以上!