【カレーとシチューを混ぜる】カレーとシチューの鍋が最高にうまかった

スポンサーリンク

私はよく、5号くらいの小さい土鍋で1人鍋をやります。

1人で鍋をつつきながら、晩酌をするんですよ。

1人用の小さい土鍋なんでね、市販の鍋のスープの素を使うのは気が引けます。

かと言って、味噌を入れたお手軽な「味噌鍋」ばかりでは飽きてしまうんですよね。

そこで色んな味を試しているんですけど、「カレーとシチュー」を混ぜたらめちゃくちゃおいしかったので紹介します。

カレーシチュー鍋

シチューを作る

具はお好みで構いませんが、「白菜」をたっぷり入れるとうまいですよ。

白菜、ネギ、豚肉、ワカメを入れました。

水を入れてひと煮立ちさせたら、「ハウス シチューミクス」を入れます。

汁までおいしく頂くので薄めに作りますよ。

はっきり言って、この時点ですでに「シチュー鍋」が完成しています。

それなりにおいしくなっているんですよね。

しかし、食べると分かると思うんですけど、ただのシチューなんですよ。

これを食べているとですね、なんで鍋の具材なのにシチューなの?

普通のシチューを鍋で作れば良かったじゃん!みたいになってしまうんです。

カレーを混ぜる

カレーは「ハウス バーモントカレー」が良いですね。

本来は自分の好きなカレーを使えば良いのですが、他のカレーを使うと、

 

秀樹がすごく悲しみます…

 

カレーを1欠片入れたら、蓋をして弱火で煮込みます。

カレー粉が柔らかくなっているので、軽く混ぜて更にシチューを入れて味を整えます。

思いっきりかき混ぜてしまうと、見た目が残念な鍋になってしまうので注意が必要ですよ!

カレーとシチューの比率がこの鍋の最大のテーマになっています。

何度も試して自分の好きな割合にすれば良いだけなんですけどね。

私のおすすめは、シチュー7にカレー3が抜群にうまいと思います。

食べてみた感想

あっという間に完成しました。

そもそも鍋て野菜を切るのがめんどくさいだけで、それか終わってしまえば楽だったりします。

カレーの良い香りがしますねーっ!

カレーとシチューが混ざり合い、濃くもなく薄くもない絶妙なとろみが生まれました。

カレーとシチューがお互いに譲らず個性を主張しているので、全くまとまりのない鍋ですね。

 

ただですね、めちゃくちゃうまいんですよ!!

 

シチューに含まれるブイヨンが野菜に良く合うみたいで、野菜がさっぱり美味しく食べれるんです。

そこに食欲をそそるカレー味が、ズドーーん!

とくるわけです。

 

最高っー!

 

まとめ

カレーとシチューが混ざると、野菜に旨味を与えることが判明しました。

カレーとシチューを入れる割合がちょっとムズいですが、鍋として十分成り立つ完成度だと思います。

鍋に限らず、ご飯にかけたり蕎麦やうどんでもおいしく食べられる気がします。

あっ、カレーは「ハウス バーモントカレー」を使ってくださいね!

本日は以上!