【3食入り蒸し焼きそば】の袋麺でラーメンを作る

以前、3食入り蒸し焼きそばの袋麺を電子レンジで加熱してから調理すると、ものすごくおいしくなるって記事を書いたことがあります。

今回は、それの応用編です。

3食入り蒸し焼きそばの袋麺を使ってラーメンを作ってみます。

袋麺でラーメンを作る

この蒸し焼きそばの麺を使えば、インスタントラーメンなんかを作るよりよっぽど早くラーメンが完成します。

晩酌のシメに手早く食べたいときなんかに、すごく役に立つので是非マスターしてくださいね。

用意する物

材料
・焼きそばの袋麺
・スープの素
・薬味や付け合わせ(刻みネギなどなど)

 

材料の「スープの素」なんですが、、、

カップ麺なんかを食べるときに全部使わないで残しておくと、どんどん貯まっていくんですよね。

まぁ、でもね、市販でスープの素が売っていますから利用してください。

醤油味に限らず、いろんな味が選べるし、そんなに高くないですよ。

電子レンジで加熱する

袋麺を開けずに、そのまま加熱します。

だいたいですね、600Wで80秒くらいですかね。

 

電子レンジで加熱することにより、麺のでんぷん質が糊状に変化します。

でんぷん質が糊状になった麺はモチモチの食感になるんですよ。

 

冷凍してある袋麺だと、もっと時間が長くなります。

上手く調整してください。

袋麺の袋が、お餅みたいにぷっくり膨れ上がれば麺の調理は完了です。

スープの準備をする

電子レンジで麺を加熱している80秒の間に、どんぶりにスープの素を入れてネギを刻んでおきましょう。

やかんでお湯を沸かしておくのも忘れずに!

 

今回は「緑のたぬき」のスープの素を入れて和風ラーメンにしますよ。

ありそうでなかったよね。

「マルちゃん 緑のたぬきラーメン」

麺を入れてお湯を注ぐ

電子レンジで加熱したアツアツの麺を用意しておいたどんぶりに入れます。

そしたら、元気いっぱいにお湯を注いでよくかき混ぜてください。

薬味にネギやワカメなんかを入れるとよりおいしくなりますよ。

お湯を沸かしている間に全ての準備が終わり、お湯が沸くと同時にラーメンが完成します。

超早いですよ。

食べてみた感想

モチモチ麺がおいしい

あっという間に「焼きそば袋麺ラーメン」の完成です。

 

まず、スープですが、、、

緑のたぬきの和風だしの効いたスープは文句のつけようがありませんよね。

最高にうまいです。

 

そして、焼きそばの袋麺を使った麺

モッチモチです。

ラーメン屋の生麺とまではいきませんが、モチモチで歯ごたえのある麺になりました。

とても焼きそばの袋麺だとは思えません。

とってもおいしいので、色んなスープの素で試してみてください。

まとめ

スーパーなどで100円以内で購入できる「3食入り蒸し焼きそば」の袋麺は、焼きそばに限らず色々な料理に使うことが可能です。

電子レンジで加熱することでモチモチ感が出るのでスパゲティにすることもできますよ。

安くて万能、冷凍保存もできるのでとっても便利ですよ。

 

合わせて読みたい:3食入り蒸し焼きそばの美味しい作り方【麺をモチモチにする方法】

 

本日は以上!