【独特の酢の香りがたまらん】よっちゃん まるごと酢いかは懐かしい味

子供の頃、駄菓子屋でよく買っていた串に刺さったよっちゃんいか

当時は駄菓子屋のおじさんに言って、ポットから1本ずつ出して貰って買っていたんですよね。

酢の香りと、後を引くイカの味が大好きだったのを今でも覚えています。

よっちゃん まるごと酢いか

ポットごと購入

まさか、その「串に刺さったよっちゃんいか」をポットで丸ごと買う日がやってくるとは…

 

子供のおやつのみならず酒のつまみにも最適で、たまに食べたくなる「よっちゃんいか」です。

先日、スーパーに行ったらポットごと売っていたんですよね。

通常タイプと本数が少ないタイプがあったのですが、とりあえず本数が少ない方を購入です。

食べてみた感想

すっぱい香りが最高

さっそく、開けちゃいました。

蓋を開けた瞬間、あのよっちゃんいか独特のスッパイ香りが立ち込めました。

 

んー、 すっぱい!

 

これぞ、よっちゃんいかだよねー

食べる前からよだれがじんわりと出てきて、おのずとテンションも上がります。

イカの足だけが串に刺さったバージョンも売ってましたが、今回は「まるごと酢いか」の方を選択しましたよ。

こっちは胴体部分のソフトな食感がめちゃくちゃうまいんですよね。

 

うまーい!

 

あの頃と変わらぬ懐かしい味がしました。

やっぱり、酒のつまみによく合います。

1度食べ始めると、後から後から手が出て止まらなくなるんですよ。

子供の頃の私は、まさかこの「よっちゃん まるごと酢いか」をつまみに酒を飲む日がくるなんて思ってもいなかったことでしょう。

駄菓子屋風にアレンジする

なんかねえ、このよっちゃんイカのポットを見ていたら懐かしくなってきました。

当時、駄菓子屋に売っていたポットみたいにマジックで「30」と書いてみましたよ。

 

懐かしいなぁ…

 

まさしくこんな感じで、たくさんのポットがお店に並んでました。

 

そして、私は晩酌で食べた残りの「よっちゃん まるごと酢いか」数本が入ったポットを、次回の晩酌の為に台所で保管していたんです。

酢いかが消える

次の日… 大事件が発生したのです。

 

なんと、中身が空っぽに!!

 

4本~5本入っていたであろう「まるごと酢いか」が全て消え、きれいになくなっていたのです。

ポットのそばに30円が置かれていました…

 

30円じゃ足りねえよ…

 

まとめ

よっちゃん まるごと酢いか 昔と全くかわらないおいしさでした。

最近は、スーパーなどで色んな種類の「よっちゃんいか」が売られているようです。

酒のつまみに最高ですよ。

本日は以上!