ホームパイのみみ【不二家】形と食感を真似て作ったお菓子だったぞ!

スポンサーリンク

不二家が手掛けるお菓子で、1968年に販売を開始したホームパイ

薄く伸ばした生地を約700層に折りたたんで焼き上げたパイなんだって。

そんな超ロングセラー商品、不二家ホームパイから、ホームパイのみみの部分だけが入った商品が販売されたんです。

ホームパイのみみ

購入価格135円 セブンイレブン先行販売

のほほんとしたパッケージが特徴的です。

やる気のなさそうな食パンマンみたいなイラストは、ホームパイマンとでも言いましょうか。

「ここがみみだよ。」

ホームパイのみみの部分をホームパイマンがやさしく教えてくれています。

 

カバオくん「えーん。お腹がすいたよー」

ホームパイマン「さあ、お食べ」

 

ありがとう!ホームパイマン!!

 

そんなイメージのイラストです。

はい。

さっそく中身を見てみましょう。

食べてみた感想

んー、ホームパイのみみってこんなんだったっけ?

これ違うよね…

私的にはラスクっていうかさ、本物のホームパイのみみの部分をカットした物が入っているのかと思っていたのですが、ちょっと様子が違うようです。

弱めのサクサク感

あー、ダメだこれ…

とっても期待はずれの歯ごたえで、表面に付いているはずの砂糖の存在感がほぼありません。

味はホームパイなんだけど、ホームパイのみみの部分の良さが全く出ていないよー

 

ジャムおじさんに知らせて…

 

おいしいんですけどね、良いところを全部持ってかれた後の奴って感じなんですよ。

砂糖は!砂糖はどうしたんだよ!!

ホームパイのみみ みたいな

形も味もいまいち

やっぱり…

パッケージ裏面を見て謎が解けました。

この商品、ホームパイのみみじゃないんですよ。ホームパイマンが説明しています。

ホームパイの みみ みたいな形と食感になるように焼き上げました。

えっ?!

パッケージの表には、いちばんおいしい「みみ」のところだけを集めました!って確かに書いてあったのに。

 

バッタもんやん…

 

まぁ、形は似ていますけど、ホームパイのみみではありませんよ。

味の再現度もかなり低めです。

カロリーとか原材料

1袋40g当たりのカロリーは218kcal

カロリーは思ったより高めですね。

原材料は小麦粉・砂糖・バターと、いたってシンプルです。

まとめ

「ホームパイのみみ」

ホームパイのみみではないことが判明しました。ホームパイのみみ、みたいに作ったお菓子だったんですね。

知らないで購入してしまう人が多いんじゃないかな。

もっと分かりやすく表示するべきですね。

味も微妙でした。多分、普通にホームパイを買った方がいいと思います。

本日は以上!