【安く飲むならガストがおすすめ】ガストで晩酌したら凄く安かった

スポンサーリンク

平日に仕事が休みの日があったのですが、とってもヒマだったせいか真っ昼間から「生ビール」が無性に飲みたくなってしまったんですよ。

昼間から生ビールが飲めるお店をあちこち探したのですが、時間帯が悪いせいか(15時)ラーメン屋さんでさえ営業時間外だったんです。

こういうときってさ、田舎って不便だなってマジで思います。

レストラン ガスト

この際、ファミレスでもいいや!と思った私は、1人でガストに入店したんです。

 

「メニューが立っているお席にどうぞ!」

 

私は窓際のテーブル席に座ると、直ちに生ビールを注文しました。

1杯目は秒速でなくなってしまうと思ったので、最初に2杯頼んでしまう賢い私!

ガストの生ビールは1杯 449円で、2杯目からは399円という変わったシステムなんですよ。

※2018年9月現在のメニュー

おつまみが安い

いかにも、お酒を飲む人のためのメニュー欄がありました。

199円、299円のおつまみがずらりと並んでいますよね。

このメニューは定期的に数種類ずつ変更される傾向にありますよ。

種類も十分あり低価格ですよね。下手な居酒屋より充実しています。

一品一品の量が少なめなので、1人でもいろんな種類を注文することができるのが嬉しいところですよね。

お酒を飲んで小腹が空いた人には「ミニどんぶり」なんかも用意されているから満足度はかなり高いです。

食べてみた感想

※スパイシーケイジャンチキンは現在終売しています。

スパイシーケイジャンチキンとコーンのオーブン焼きを注文しました。

生ビール1杯なら、この時点でたったの1000円ぽっきりですよ。

 

安い!

 

コーンはどこにでもある普通のコーンなのでコメントは控えますが、チキンが絶品でした。

たっぷりと唐辛子がかかったチキンの下には、ほうれん草と玉ねぎがありバランスも良いですよ。

程よい辛さのチキンは旨味があってビールが進みます。

焼酎とドリンクバーのコラボ

※値引きされている価格はハッピーアワー時の価格です。

 

合わせて読みたい:【ガストの晩酌が激安】ハッピーアワーなら生ビールが200円で飲めるぞ

 

なんと!

麦焼酎のボトル(180ml)がありました。

しかも、プラス100円でドリンクバーを使用することができるのです!

これは良いですね。

ウーロンハイやコークハイなどなど、好きなように割って飲めて氷はドリンクバーで使い放題だから氷代もかかりません。

生ビールを飲んだ後に、すぐに麦焼酎に切り替えれば更に安く上がりそうですね。

まとめ

外で晩酌するとなると、居酒屋やラーメン屋なんかが思い付きますが、ファミレスのクオリティの高さに驚きました。

ガストにお酒を飲む人を受け入れようとする姿勢が見受けられます。

ファミレスなんで食べる物は何でもありますし、締めにラーメンを食べることだってできます。

外に飲みに行くときの選択肢に「ファミレス」を加えてもよい時代がきたようです。

 

合わせて読みたい:【ガストの晩酌が激安】ハッピーアワーなら生ビールが200円で飲めるぞ

 

本日は以上!