【混ぜごはんの素 醤油ラーメン味】お湯をかけて追い飯風に食べる新しいスタイルが魅力

スポンサーリンク

ニチフリってさ、いろんなコラボふりかけを作っていて凄く楽しいですよね。

スーパーなどで目に付くふりかけってさ、だいたいニチフリだったりします。

そんなニチフリから、おもしろそうな混ぜご飯の素を見つけたので買ってきました。

混ぜごはんの素 醤油ラーメン味

パッケージの写真がチャーハンみたいだけど、チャーハンの素じゃないんですよ。

混ぜご飯の素なんです。

最近思うんですけどね、チャーハンの素を使ってご飯を炒めるよりも、混ぜご飯の素でチャーハンみたいな奴を作った方が楽なんじゃないのかと…

 

合わせて読みたい:炒めないチャーハンの素【混ぜ込み炒飯風 焼豚】を使ってチャーハンを簡単に作ってみる

 

混ぜるだけだから誰でもできるし、味だってそんなに変わらないと思うんです。

はい。

そんでね、注目べき点は、追い飯風の食べ方ができるみたいなんですよ。

追い飯ってさ、ほら、ラーメンを食べ終わった後のスープにご飯を入れちゃうあれです。

どんな感じになるのか楽しみですね。

ご飯に混ぜる

多めに入れるのがコツ

結構多めに混ぜご飯の素を入れるみたいなんです。

お茶碗1杯分のご飯160gに、混ぜご飯の素を10gくらい入れるようにと書いてありました。

ただね、この混ぜご飯の素、内容量が20gなんですよ。1食に10gも使ったらさ…

 

2回分しかねぇよ!

 

2回しか楽しめないのは残念ですが、とりあえずご飯をまぜまぜしましょう。

サブちゃんの「すし太郎」の歌を口ずさみながら混ぜるとよく混ぜられると思いますよ。

すし太郎の歌が分からないと言うヤングのみんなは、「サブちゃん」「すし太郎の歌」でググってみてね!

食べてみた感想

チャーハンっぽい

ネギや玉子、変なつぶつぶが入っているのが確認できました。このつぶつぶはサクサクしたフレークみたいですよ。

んー、味はですね、ちょっと濃いめで、何となく醤油ラーメンの味がします。

ぶっちゃけちゃうとですね、醤油ラーメン味と言われなかったら、チャーハンの味がすると思うんです。

醤油味のチャーハンって感じなんです。

このまま食べてもすごくおいしいのですが、やっぱり追い飯風で食べてみたいですよね。

追い飯風にしてみる

醤油ラーメン味の混ぜご飯に熱湯をかけてみましたよ。

おっ、これはうまいぞ!!

醤油ラーメンのスープにご飯を入れたような、まさしく追い飯風になりました。

晩酌をした後なんかに食べるといいですね。途中まで普通に混ぜご飯として食べて、後半はシメの追い飯風です。

工夫次第では、いろんな場面で使えそうな混ぜご飯の素ですよ。

カロリーとか塩分量

内容量20g当たりのカロリーは64kcal

塩分量は4.7gです。

内容量半分の10gが1食分なんでね、1食分は32kcalで塩分量は2.35gです。

塩分がちょっと高いような気がしますが、追い飯風がありますからね、いいんじゃないでしょうか。

まとめ

「混ぜごはんの素 醤油ラーメン味」

お手軽に作れるくせにおいしかったです。

追い飯風のシステムが画期的でしたね。

何気にお湯を入れる量がムズいんですが、晩酌の後に最高だと思いました。

本日は以上!