はま寿司【濃厚北海道味噌ラーメン 2019】トッピングが新登場!

大変です!

はま寿司のラーメンに、専用のトッピングメニューが新登場しました。

いや、大変ってほどでもないんですけど…

ラーメンを注文して好きなトッピングを選ぶってスタイルなんですが、そのトッピングがね、微妙なんですよ。


トッピング用メニュー

トッピングは4種類

えー、今回追加されたトッピングは計4種類、全て100円(税別)です。

  • もやし
  • しび辛もやし
  • もやし玉子
  • もやしチャーシュー

ねっ、微妙でしょ?

トッピングすることによって辛味噌ラーメンにすることができる、しび辛もやしはいいとして…

他のトッピングはさ、もともと入っている具材その物なんですよ。

もやしはあるときと、ないときがありますけど、玉子とチャーシューは完全にいつもスタメンに入っています。

 トッピングって言うか「増し増し」って感じですよね。全然わくわくしねぇよ…

まっ、これから先どんどん変化していきそうなのでそこに期待です。

コーンとか白髪ネギ、以前私の中でかなり好評だった、玉ねぎの角切りなんかを希望したいですね。

はま寿司さん是非お願いします。

そういうことなんで、今回は迷わずしび辛もやしのトッピングを選択しました。


濃厚北海道味噌ラーメン

先に濃厚北海道味噌ラーメンの味を食レポします。

このラーメン、前回登場したときは北海道濃厚味噌ラーメンって名前だったんですが、濃厚と北海道の位置がかわって濃厚北海道味噌ラーメンになり再登場です。

完成されたおいしさ

はい。うまいです。

濃いめの味噌スープがお寿司と相性バッチリです。

なんかね、前回より味噌がパワーアップしているらしいんですが、違いは私には分かりませんでした…

麺も毎度お馴染みの細麺を使用、可もなく不可もない安定のおいしさですね。

はま寿司のラーメンはですね、作る人によって出来上がりの差が激しいんですよ。

最悪、麺が固まっていたりスープがぬるかったりするんですが、今回は良くできてました。ちょっぴりうれしいです。

さて、お待ちかねのトッピングを見てみましょう。

しび辛もやし

湯通ししたもやしにタレがかかっています。

普通にこれをラーメンに乗っければ辛味噌ラーメンになるって想像できるわけですが、どんな出来上がりになるんでしょうか?

それほど辛くはない

景気良く全部しび辛もやしを乗せてみました。

ラーメン屋さんで食べる味噌ラーメンって、こんな風にもやしがてんこ盛りのところが多いですよね。

いい感じです。

もやしがシャキシャキしていて歯ごたえがいいです。思った程辛くないピリ辛です。

そして、しび辛もやしをスープに浸すと、味噌スープが若干赤みをおびた色に変化しました。

辛味噌ラーメンの完成です。

んー、濃厚な味噌スープとしび辛のタレが良く合っていますね。

しかし、ひとくち、ふたくちとスープを飲んでいたら、あることに気づいたんです。

スープがぬるくなる

あれ?!

スープがめちゃくちゃぬるくなってる。

このもやし、湯通しした後、冷蔵庫で保存しているんですよね。

冷たいもやしなんです。

味噌スープにしび辛の味を馴染ませるためにもやしをスープに沈めたじゃないですか、大量の冷たいもやしをスープに浸したため、スープがぬるくなってしまうという非常に残念な事態が発生しました。

いつもは「フゥーフゥー」しながら食べているラーメンなんですが、もやしを浸けた後は、牛丼を食べているみたいに、あっという間に完食です。

スープの量に対して、もやしの量が多すぎるんですよね。

次回からは、何か対策しないといけません。

まとめ

今回より始まった、はま寿司ラーメンのトッピング

すごくいいですね。

スープがぬるくなる問題点を解決しないといけませんが、今後、色んな種類のトッピングが増えていくって考えただけで、なんだかオラ、わくわくしてきたぞ!

今後のはま寿司ラーメン、要チェックですよ。

本日は以上!