ダイソーの充電電池 他社の充電器でも充電できるのか?

スポンサーリンク

何かと使用することが多い乾電池

最近、家で使用している乾電池をすべて充電式の乾電池に交換しました。

4本で100円くらいで売っている安いアルカリ乾電池を使用するより、充電式の乾電池を使った方がお得なんですよ。

お手軽に購入できるダイソーの充電池を購入したのですが、ちょっとした問題が発生したんです。

ダイソーの充電器は充電時間がくそ長い

えー、ダイソーの充電池のステータスを見てみます。

単3 1300mAh 充電時間 11.5時間

単4 750mAh 充電時間 6.5時間

充電可能回数500回

1本充電時と2本充電時の充電時間は同じです。

ダイソーの充電池のコストパフォーマンスは素晴らしく良いです。

単3で1300mAh、単4で750mAhと単3の方の容量が少なめなんですが、時計やリモコン、家の中で使う機器に使用する分にはまったく問題ありません。

ただですね、ダイソーに売っている充電池専用の充電器を使用したときの充電時間がやばいんですよ。

11.5時間とかあり得ないほどの充電時間です。この問題を解決しない限り実用化は厳しいですよね。

他社の充電器は使えるの?

ダイソーの充電池は、「他の会社の充電器で充電できるのか?」なんですが、、、

 

答えは「普通にできる」です。

 

そこでですね、充電式乾電池の大御所、エネループの充電器でダイソーの充電池を充電してみたらどうなるのかを試してみたいと思います。

エネループのスタンダードモデルの充電池(単3)は容量1900mAh、繰り返し充電2100回とかなり高性能です。

まぁ、その分お高くなっていますけどね。

この充電池をエネループの充電器で2本充電すると、たったの3.5時間で充電が完了します。

ダイソーの充電器の11.5時間と比べると、めちゃくちゃ早いのが分かります。

エネループの充電器で充電してみる

ダイソーの充電池(単3)は容量1300mAhと少なめなので、爆速のエネループの充電器を使えばもっと早く充電が完了するはずです。

 

結果…

 

充電してみた結果、約2.5時間で単3充電池2本の充電が完了しました。

完璧です。

まとめ

ダイソーの充電池はエネループの充電器で爆速で充電できることが分かりました。

とりあえずエネループの充電器を買っておこう!

ダイソーの充電池は容量が少ないけど、コスパ的に最高なので用途に合わせて使うと良いです。

デジカメとか、外で使用する機器には適していませんが、家の中で使うには容量が少なくても困ることはありません。

それと、Amazonブランドの充電池が、タイムセールのときなんかにかなり安く販売されるときがありますので、そのときを狙って購入すると大容量の充電池をゲットすることができますよ。

ちなみに、Amazonブランドの充電池のスペックは、単3で容量1900mAh、単4は容量750mAh、繰り返し充電1000回です。

エネループのスタンダード充電池と比べると繰り返し充電回数が少ないですが、低価格で高性能です。

要チェックですよ。

本日は以上!