【亀田の懐かしカレーせん】カレーパウダーとマヨネーズを使ってアレンジしてみる

最近カレー味のおせんべいにハマっているんですよ。

ローソンにカレー味のおせんべいが売っていたので買ってきました。

亀田の懐かしカレーせん

柿の種で有名な亀田製菓の製品です。

昔、駄菓子屋さんに置いてあったおせんべいですよね。

素朴なカレーの味が忘れられなくて、たまに購入しています。

ただですね、結構おいしいんですけど、お酒のおつまみにするとなると、ちょっと味が物足りなくなってしまうんですよね。

お酒のおつまみになるようにアレンジしてみたいと思います。

用意するもの

味付けカレーパウダー

カレーの神様、ハウスの商品です。

どんな食べ物もカレー味にしてしまう魔法の粉

この世にカレー味にできない食べ物はない奇跡のパウダーといっても過言ではありません。

カレー味のおせんべいなのに、カレーパウダーを使用しますよ。

カレーパウダーでカレー味を増強するんです。

いわば、wカレーですね。

マヨネーズ

全体の70%が油でできているという恐ろしい調味料です。

しかし、何にかけてもおいしくなるのは間違いありません。

マヨネーズのまろやかさと、いけてる酸味

マヨネーズが嫌いな人は、まずいませんよね。

カロリーとかの表示は、あまり見ないようにしましょう。

 

この2つをカレーせんにかけて、お酒のおつまみに良く合うようにアレンジしました。

食べてみた感想

旨辛で濃いカレー味に変身

どうですか! 凄く辛そうでしょ!

しかし、見た目ほど辛くはないんです。

カレーパウダーを増量したことにより、味の濃いカレーせんになりました。

 

もともとある旨味のあるカレー味に、あとから加えた辛さが強いカレー味がよくマッチしています。

辛さがくると同時にマヨネーズが、その辛さを中和してくれます。

マヨネーズがおせんべいにしっとり感を加え、さらにマイルドな味になり、お酒のアテに最高です。

カレーパウダーじゃなくて、七味唐辛子でもいけますよね。

まとめ

亀田のカレーせんに、マヨネーズとカレーパウダーをかけたら、

酒のアテにぴったりのおせんべいに大変身しました!

そのまま食べてもおいしいんですけどね。

いろいろアレンジすれば、さらにおいしくなると思います。

本日は以上!