通気性の良い新型ビジネスシューズの思わぬ落とし穴の話

スポンサーリンク

どうも、正三です。

子供の学校の行事を数日後にひかえている私は、革靴に靴墨でも塗ってやろうと思い、数年ぶりに下駄箱から革靴を取り出しました。

しかし、長年愛用していた私の革靴は、まさにその時、最後を迎えようとしていたのです。

表面の革が、ペンキが剥がれるときのようにひび割れ剥がれ落ちていたのです。

この革靴は確か、10年前に1980円で買った安物革靴…

 

天に滅っせい! ケンシロウ!

 

私は心を鬼にして、ボロボロの革靴をゴミ箱に投げ捨てました。

そして今回は、靴屋さんに行って高級革靴を大奮発して買ってきたのです。

新しい高級革靴の真実

どうですか、この惚れ惚れするような、しなやかなスタイル

黒光りする美しいフォルムが高級感を演出

軽量と快適な通気性が売りの「軽くて蒸れない」最先端のビジネスシューズです。

今風の新しい技術が備わった革靴のようなので、ちょっと高かったのですが購入に踏み切りました。

夏場の暑いとき、外回りのビジネスマンは靴の中が蒸れてくさくて大変そうですもんね。

そんな困ったビジネスマンのための快適な通気性の革靴なんです。

私も靴の中が蒸れてくさくなるので、こんな靴が欲しかったんですよ。

本当に蒸れないのか楽しみです。

あいにくの雨

当日は雨が降っていましたが、私はスーツを身にまとい、惜しげもなく新しい靴を履き学校の行事に向かいました。

学校に車を駐車し、校庭に下りました。

校庭には水溜まりがたくさんできていましたが、私の高級革靴なら全く問題ないことでしょう。

まさかの事態に

新しい靴が汚れてしまうのが少し残念でしたか、私は容赦なくぬかるんだ校庭を歩き始めました。

そして2、3歩踏み出したときに異変が起きたのです。

 

冷たいっ!!

 

高級革靴を装備しているのに、なぜか足のつま先付近に「冷たさ」を感じました。

こ、これは?

新品の革靴なのに水漏れか?!

私は思いました。

きっと、靴底の接着面に隙間ができている「不良品」をつかまされてしまったのだと…

私は靴下がビシャビシャのまま、なんとか学校の行事を乗り切り、不快感いっぱいのまま自宅に到着しました。

まったく、飛んでもない革靴だ!

高かったのに…

私は靴屋に返品してやろうと、接着面の不良を確認しました。

そして、そこには驚きの事実が隠されていたのです!

快適な通気性

そうか、

そういうことか…

最後に

靴底に穴を開けてメッシュ構造にすることにより、快適な通気性を作り出していたのね…

水に対しての抵抗力がほぼありません。

道を歩いていて、とがった物とか踏んだら即死だよね。

ビジネスシューズを購入する際は、靴の裏に穴が開いてないか良く確かめてからにするべきだと思いました。

本日は以上!