子供が鶏の唐揚げを食べない理由は、白い粉のせいかもしれないよって話

スポンサーリンク

どうも、正三です。

子供が大好物の食べ物を食べないときって、ちょっと心配になりますよね。

どこか具合が悪いのかな?

なにか悩み事でもあるのかな…

今日は、夕飯のおかずが鶏のからあげだったときのお話です。

鶏のからあげが大好きな子供

夕食の用意をしている間、ずっと楽しそうにしています。

よほど嬉しいのでしょうね。

今日の夕食のメニューは「鶏のからあげ」と、カツが入っていない玉子と玉ねぎだけの「カツ煮」です。

ちなみに我が家の夕食は嫁さんが作りますが、鶏のからあげのような手のかかる料理は普段しません。

おそらく、鶏のからあげを作ったのは3年ぶりくらいだと思います。

私がここで何を言いたいのかといいますと、嫁さんは久しぶりに鶏のからあげを作ったということです。

私は嫁さんが夕食を作っている間に、自分で食べる酒のつまみを数品作って晩酌の準備をするのが日課になっています。

夕食が始まりました。

急に元気がなくなるガキんちょ

私は、ご機嫌で焼酎を飲んでいたのですが、ガキんちょの様子がおかしいことに気付きました。

さっきまで、あんなにはしゃいでいたガキんちょの元気がまったくなくなっているんです。

大好物の鶏のからあげにも、まったく手を付けていないようです。

 

どうしたんだ?

 

ちゃんとご飯を食べないと、パパみたいにかめはめ波が出るようにならないぞ!

私の渾身のギャグに対してもあまり反応がありません。

 

いや、出ないから!!

 

とりあえず、自分でツッコミを入れておきました…

鶏のからあげを食べない理由は?

白い粉

大好物の鶏のからあげを食べずに、カツ煮ばかりつまんでいます。

私はガキんちょに言いました。

そのカツ煮、カツ入ってないからね。

 

カツ煮のくせに…

 

鶏のからあげ食べればいいじゃん。

すると、ガキんちょが言いました。

 

だって、白いのがついているんだもん…

 

ガキんちょの元気がない理由が分かりました。

鶏のからあげの周りについている、片栗粉の白い粉が何か変なものに見えたようです。

その後、白い粉についてきちんと説明したのですが、結局その日は鶏のからあげを食べることはありませんでした。

んー、確かにこんだけ白くなっていると、ガキんちょの気持ちも分からなくもないですね。

これ、竜田揚げじゃないですからね、鶏のからあげなんですよ。

鶏のからあげを白くしない方法

片栗粉の付けすぎが原因です。

片栗粉だけで揚げている場合は、揚げる前に手ではたいて余分な粉を落としましょう。

片栗粉と小麦粉を混ぜている場合は、小麦粉の比率を多くすると良いでしょう。

片栗粉と小麦粉を5対5くらいにすれば白くなりません。

最後に

ウチのガキんちょは、鶏のからあげが大好きなんですが、いつも作るのは「ばあちゃん」なんですよ。

同じ鶏のからあげでも作る人が違うとガキんちょでも分かるんですね。

鶏のからあげに白い粉がついていると子供は食べません。

「普段から料理をしようよ」ってお話でした。

本日は以上!