満腹の状態でお神輿を担ぐとどうなるのか?って話

スポンサーリンク

お祭りが大好きな正三です。

ガブガブお酒を飲みながらお神輿を担ぐ大人のスポーツ「お祭り」

いつの間にかポケットに入れていた小銭が全部なくなっている「お祭り」

お神輿を担ぐのは夏だけだと思ったら大間違いです。

お祭りは全国各地で1年中行われているからです。

お祭りのでの出来事

ジャッキーはお酒を飲まないと酔拳の力を十分に発揮することができません。

お神輿も、お酒を飲まないと担ぐことができないんです。

今日は、そんな大人達のスポーツ「お祭り」で、お神輿を担ぐときに注意しとけば良かったと思った私の体験談を1つお話します。

酒盛りを楽しむ

それは、地元で行われた収穫を祝うお祭り「収穫祭」のときのできごとでした。

私はお神輿が始まる数時間前に現地に入り、仲間たちと酒盛りを楽しんでいました。

そうです。酔拳を使いこなすジャッキーのように、万全の体制でお神輿を担ぐために大好きなお酒を全力で飲んでいたのです。

むしろ私は、お神輿を担ぐよりも酒盛りの方が10倍楽しいと思っていますからね。

 

だって疲れるじゃん…

 

楽しい酒盛りも中盤に差し掛かり、トイレに行きたくなりました。

そして、トイレに行って小便をしているときに思ったのです。

「まずい… かなり酔っているようだ… 」

何故なら私は、トイレにくる前に小便を少しチビってしまっていたのです… というより3割くらい漏らしていたのです!

これでは、お神輿を担ぐどころではない…

カレーをお腹いっぱい食べる

完全に飲み過ぎてしまっていた私は直ちに飲むのをやめ、まかないで出されていたカレーライスを食べ始めました。

カレーライスでお腹がいっぱいになれば、もうお酒が飲めなくなると思ったからです。

お祭りの役員の人達が朝から大きい鍋で作っていた手作りカレー

このカレーが意外に美味しかったので、おかわりしまくり3杯平らげました。

そして、私の狙い通りお腹がパンパンになり、お酒を飲むことができなくなりました。

 

これで良し!

 

大好きなお酒を一時的に遮断することに成功したのです。

満腹の状態でお神輿をかつぐ

お神輿が出発する時刻になりました。

ジャッキーのように十分に力を発揮できるようになった私は、思う存分お神輿を担ぎ、お祭りを楽しみました。

しかし、お腹がいっぱいの状態でお神輿を担ぐとどうなるか分かりますか?

たくさん汗をかいて、喉がカラカラになったので水を飲みに行ったんです。

 

だけど、水を全く飲むことができないんです。

 

お腹がパンパンで水が1滴も入らないんですよ!

物凄く喉が乾いているのに、お腹の中が全部カレーなんです!

最後に

お神輿を担ぐと滝のような汗が出るんです。

水分を補給しなければ命に関わる事態になりかねません!

最終的に私は何を言いたいのかというと、

 

カレーは2杯まで!

 

本日は以上!