レトルトハンバーグとミートボールが一緒の食卓に並んだ時に考える、その組み合わせの意外な効果の話

スポンサーリンク

どうも、レトルトのチキンハンバーグが大好きな正三です。

いつも一生懸命夕飯を作ってくれている私の嫁さんなんですが、今日はひとつだけ言いたいことがあるんで言わせてください。

 

あのさ、、、

 

ハンバーグとミートボールてさ、親戚みたいなもんなんだよね。

ハンバーグとミートボールの組み合わせについて考えてみる

まずは、今日のおかずがどういう経緯でこうなったのかが知りたいです。

まぁ、うちの嫁さんは作る物が個性的なんですよね。良く言えば…

 

悪く言えば、アホなんですけどね。

 

普通はレトルトのハンバーグとレトルトのミートボールは一緒にしませんよね。

私の中では到底考えられないコラボレーションなんですけど、それは私が勝手に考えた想像でしかありません。

もしかしたら、この組み合わせ自体がとてもすごい物なのかも知れないんです。

見方を変えれば、計算尽くされた未来の食べ物の可能性だってあるはずです。

このコラボについてよく考えてみたいと思います。

ミートボールをお箸にセットする

まず、アビリティ「ミートボール」をお箸に1つずつセットしてみましょう。

セットしたことによりお箸の重量が格段に上がり、親指の短母指屈筋(たんぼしくっきん)を強力に鍛えることが可能です。

突き指や腱鞘炎(けんしょうえん)などの障害を事前に防ぐことができるようになりました。

もちろん、ミートボールをセットしたことによって攻撃力が数段アップしていますので、食事中に敵が現れても問題ないでしょう。

そのままモヤシ炒めを食べてみる

お箸にミートボールをセットしたまま本日のもう一品のおかず、モヤシ炒めを食べてみます。

 

物凄く食べにくいです。

 

ミートボール2つにモヤシが加わったため、口を大きく開けなければ食べることができません。

そのときあなたは、口が大きく開き滑舌のよい美しい声を発することができるようになっています。

リーダーからの急なスクルトやマホカンタなどの指示に対し、動じることなく即座に呪文をとなえられることでしょう。

さらに、モヤシ炒めとミートボールを同時に口の中に入れたことで、肉の旨味成分イノシン酸と野菜に含まれるグルタミン酸が融合しておいしさがアップ!

旨味を引き出したおいしい食事が可能になりました。

ハンバーグをご飯の上に乗せる

最後はハンバーグをご飯の上に乗せて満腹中枢を激しく刺激します。

見ただけでお腹がいっぱいになってしまう容姿は食べ過ぎを防いでくれます。

 

みたいな…

 

レトルトのハンバーグとミートボールの組み合わせって、そんなすばらしい効果が期待できる食べ物なのかも知れません。

最後に

チキンハンバーグやミートボールの原材料を詳しく調べてみたところ、ほぼ同じ材料が使われていることが判明しました。

主な原材料は、鶏肉・たまねぎ・パン粉です。

やはり、見た目が違うだけで同じ食べ物と認識した方がよいと思われます。

しかし、ハンバーグとミートボールのコラボレーション、まだ未知のレベルです。

思いがけない大発見があるかも知れないので、週一くらいで食べてみてください!

本日は以上!