ノートパソコンのHDDをSSDにしたら、立ち上がりが超早くなった話

スポンサーリンク

2010年製の古い私のノートパソコンが、少しでも快適に動作するようにと最近パソコンをいじっています。

古いパソコンは遅い!

古いパソコンだけあって、何をするにも遅いんですよ。

ジャイアント馬場みたいな感じですね。

ちょっと前に「メモリの増量」をしたところ、ジャイアント馬場からスタンハンセンくらいの動きになったんですけど…

 

使用頻度が低いから立ち上がりさえ何とかなれば、まだまだ行けそうだな… 

 

電源を入れてから使えるようになるまでに、2分以上かかるんです。

なげーよ…

立ち上がりを早くする方法は?

HDDをSSDに交換すると恐ろしく立ち上がりが早くなるそうですが、やり方がさっぱり分かりません。

Googleで調べていたらHDDをSSDに取り替える方法が載っていました。

おっ!これを見ればできそうだぜ!

SSDとSSDアダプターを注文

Amazonから2つの小包が届きました。

私が注文しておいたパソコンの立ち上がりを早くする為のパーツ「SSD」と「SSDのアダプター」です。

待ってたんですよ!

箱の1つを空けてみると…

カツラも届く

な、なんだ、これは!

中には「カツラ」が入っていました。

宛名をよく見ると、どうやら嫁さんの荷物だったようです。

「お前、またヅラ買ったのか!」

「ヅラじゃないから!ウィッグだから!」

違うんだよねぇ…

そこは、

「ヅラではない、桂(かつら)だ!」

または、

「ヅラではない、カトゥーラだ!」

て言うところなんだけどなぁ…

まぁ、いいや。

もう1つの箱を開けてみると、私が買ったパソコンで使うアイテムが2つ一緒に入っていました。

HD革命が便利

写真の右側のが、480GBのSSDです。

1番安いのを探して買ったんですけど、それでもちょっと高いですね。

隣の黒いのが、HDDやSSDを収納できるアダプターです。

このアダプターに買ったばかりのSSDを入れてパソコンにつなぐと、パソコン内のHDDのデーターを丸ごとコピーすることができます。

しかも私が買ったこの商品は、パソコンとつなぐケーブルとデーターを簡単にコピーできる【HD革命】というソフトが付属しているので、私みたいな初心者でも簡単にできます。

コピーが終わったらHDDとSSDを入れ替えれるだけです。

取り外したHDDは「バックアップ用」として保存しておけば、パソコンに何かあったときにHDDに入れ替えるだけで元通りです。

パソコンのパーツ交換て絶対ムリだと思ってたけど、ファミコンのAボタンを交換するくらいのレベルで超簡単でした。

まとめ

今まで電源を入れてから、パソコンが立ち上がって使用できるようになるまでに2分くらいかかっていたんです。

SSDにしたらわずか20秒で完全に立ち上がりました。

 

こんなに早くなるのか!!

 

これなら、古いパソコンでも何不自由なく使えそうです。

Google先生はとっても物知り、「SSD換装」で検索すれば優しく指導してくれることでしよう!

本日は以上!