【塩辛、干しちゃった】水で戻すと塩辛になるのか試してみた

晩酌のおつまみに「塩辛、干しちゃった」を買ってきました。

塩辛をフリーズドライにして、スナック菓子のようにしてしまったという商品です。

フリーズドライなんでね、水で戻したら塩辛になるのか試してみましたよ。

塩辛、干しちゃった

軽いスナック菓子のような食感がたまらなくおいしいお菓子です。

これを、ふりかけのようにご飯にかけて食べる傾奇者が現れる程のヒット商品です。

酒のおつまみに良く合うんですよね。

塩辛のにおいがない

完全に乾燥したお菓子になっているので、塩辛特有のにおいが全くありません。

塩辛のクセが全くないのが特徴のお菓子なんです。

水で戻したときに塩辛のクセがどうなるかがポイントのひとつですね。

水をかけてみる

やかんの口が見えますが、熱湯ではなく水をかけています。

この「塩辛、干しちゃった」は、食べたときの食感がサクサクなんですよね。

水で戻したとき、イカみたいにゴムを食べているような食感になるかが強く求められる実験となります。

どれくらい水に浸しておけば良いのか見当もつかないので、とりあえず15分間待ってみました。

塩辛っぽくない見た目

んー、イカっぽくはなったのですが、とても塩辛には見えませんね。

幸いなことに、水で戻しても塩辛特有のにおいは出ていません。

本当に塩辛になっているのか、すごく心配になってきました…

食べてみた感想

ひとつ、つまんでみると…

完全なる塩辛に復活しています。

さらに、イカのゴムのような食感もきちんとありますね。

塩辛の味はしっかりするのに、粘り気がなくてすごく食べやすい新しい塩辛になっていました。

予想をはるかに越えるおいしさです。

まとめ

「塩辛、干しちゃった」を水で戻すと、マイルドなのにしっかりと塩辛の味がする、新しいタイプのイカの塩辛になりました。

多分、この塩辛なら塩辛が苦手な人でも食べられる人がいるんじゃないかな。

まっ、苦手な人は食べる必要がまったくないんだけどね。

お菓子の状態で食べたり水で戻して塩辛にして食べたり、意外と楽しめる商品ですよ。

本日は以上!