ペヤングボトルソースで【野菜炒めを作る】おいしくなるコツや食べてみた感想

ペヤングソースやきそばに付属している焼きそばソースがボトルに入った「ペヤングボトルソース」

今日は、ペヤングボトルソースを使って野菜炒めを作りたいと思います。

ペヤングソースやきそばみたいな味の野菜炒めになるのかな?

オラ、わくわくしてきたぞ!

具材を用意

具材はいたってシンプルにいきますよ。

キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・豚肉のコマ切れを使用して、味付けはペヤングボトルソースのみでします。

いやね、野菜炒めだからさ、ニンニクとか生姜なんかを入れた方がおいしいのかなって思ったんですが、、、

ペヤングのソースだけで味付けした野菜炒めを食べたいんですよね。

まずは、どノーマルのペヤング野菜炒めを作ります。

ペヤング野菜炒めを作る

普通に炒めてペヤングボトルソースをかけるだけなので、調理工程は省略します。

もういっちょいくー?

みたいに、声を出しながらテンション高めで調理すると、最後まで飽きずにできると思いますよ。

ごめん、すべっちゃったみたいだけど、気にせず進むよ!

みんなー、ついてきてねー

おいしくなるコツ①

豚肉を多めに入れる

ペヤングのソースって肉っぽさが足りないんですよね。

豚肉が少ないと、さっぱりした野菜炒めになってしまいます。

豚肉をたくさん入れて肉の旨味をプラスさせましょう。

おいしくなるコツ②

ソースはたっぷりと

具材がしんなりしてきたら、ペヤングボトルソースをドボドボーっと多めに投入します。

このソース、ペヤングソースやきそばとまったく同じなんですよ。

ドロドロしたソースじゃなくて、極めて液体に近いツーツーのソースなんですよね。

だから具材にあまり絡みません。「やばっ、かけすぎちゃったかな?」くらいの勢いで景気よくかけてください。

おいしくなるコツ③

すぐに火を止めない

ソースを入れたら火はそのままで、ひと煮立ちさせてください。

ソースが全体に行き渡って具材に味がしみ込みこむので、濃厚な味付けになりますよ。

ひと煮立ちで大丈夫です。深追いし過ぎると焦げます。

あっという間に完成

具材を炒めてソースをかけただけなので、超簡単で出来上がるのも早いです。

野菜炒めのくせに、ペヤングソースやきそばのいい香りがします。

あとはね、味が良ければ完璧なんですが、このペヤングソースの香りが物語っていますよ。

 

これは、絶対にうまい。

 

それでは、実食です!!

食べてみた感想

肉の旨味とよく合う

うん、安定のペヤング味だね。

油でソースをはじいているキャベツの表面がたまらんでしょ!

なんかさ、すごく中華っぽいんですよね。

ソースに少し酸味があって、味は濃いめのペヤングソースやきそばです。

豚肉から出た旨味がソースとよく合っていて食欲を増幅させます。

 

野菜炒めにも最高によく合うソースです。ペヤングソースやきそばを思い浮かべながらモリモリ食べられました。

これには、やっぱりアサヒスーパードライがミラクルフィットしますね。

完食です。

おいしすぎて止まりませんでした。

そして、毒の沼地みたいなソースの残り汁からは、やっぱりペヤングソースやきそばのにおいがしました。

めちゃくちゃおいしかったです。

まとめ

「ペヤング野菜炒め」

ペヤングボトルソースのアレンジ料理としては、かなり上位に食い込んでくるのではないでしょうか。

ペヤングボトルソースだけでもおいしいのですが、ニンニクや生姜などの調味料を加えることで、さらに奥行きの深い味になりますよ。

まぁ、でもね、そもそもこのソースはペヤングソースやきそばの味を楽しむ物です。

調味料を入れすぎちゃうと、どのソースを使っても同じみたいになっちゃうんだよね…

ペヤング野菜炒め、是非とも試してみてくださいね。

 

合わせて読みたい:ペヤングボトルソース【アレンジレシピまとめ】いろんな料理に使ってみたよ

 

本日は以上!