【即死レベルの辛さ】チョウンマッを食べる。ビールのおつまみによく合うぞ!

この前セブンイレブンで買ったセブン限定の辛いお菓子「大炎上唐辛子」がおいしくてツボにハマっています。

ローソンに行ったらですね、似たような辛いお菓子が売っていたんですよ。

こちらはセブン限定とは違い、どこでも購入できるみたいなんです。

おいしそうだったので買ってきました。

チョウンマッ

アジル チョウマッ プレーン

購入価格 257円

発売日 2017年7月1日

韓国発祥のお菓子らしいです。

ずいぶん前から売っている人気のお菓子なのですが、「国内製造」となってリニューアルされました。

私はローソンで買いましたが、ドンキなんかにも売っているみたいです。

ドンキやスーパーマーケットで買えば、もっと安く買えますね。

見た目はキモイ

輪切りにされた、でっかい唐辛子の中には、ゴマとなんだかよく分からないサクサクした物が入っています。

見るからに辛そうです。

唐辛子の表面が油でテカテカ光っているんですよね。

どうしても「あれ」を連想してしまうんです。

 

カナブンの背中

 

または、

 

カブトムシの背中

 

まぁ、赤いカナブンやカブトムシはいないんですけどね、最終的には昆虫の背中にそっくりなんですよね…

食べてみた感想

めちゃくちゃ辛い

うぉー 超かれー!火を噴く辛さです。

かなり辛いのですが、ただ辛いだけではないんです。

唐辛子の中に入っている、ゴマとサクサクした物が旨味を出している模様です。

サクサクとした食感がスナック菓子みたいで、とても食べやすいんですよ。

「ビールやサワーなど、お酒との相性はバツグンです。」とパッケージ裏面に書かれているくらいですからね。

ビールのおつまみに最高にいいです。

カロリーとか原材料

内容量は50gで、カロリーは247kcalです。

唐辛子を油で揚げたお菓子なので、カロリーは高いです。

原材料は、やっぱり唐辛子とピーナッツのようですね。

ちなみに、商品名の「チョウンマッ」は韓国語で「うまみ」という意味です。

チョウンマッが、「ちょー、うまい!」に似ているから、販売元である株式会社アジルが名付けたそうですよ。

ですから、韓国には「チョウンマッ」という名前のお菓子はありませんよ。

まっ、私が社長だったら、こんなおやじギャグ並みの名前を付けた社員は、明日からアフリカ支店に行ってもらうことになりますね。

まとめ

とっても辛いチョウンマッは、ビールのおつまみによく合いました。

どんなお酒にも合うと思いますが、やっぱりビールと一緒が1番いいです。

晩酌で缶ビールのアテにすると、きっとチョウンマッの力を最大限に引き出せますね。

辛さを中和してくれるピーナッツの存在が絶妙なんですよ。

どこかで見かけたら、是非食べてみてくださいね。

 

合わせて読みたい:【マジでやばい】大炎上唐辛子が超辛い!罰ゲーム並みの辛さだぞ!

 

本日は以上!