【辛ラーメンがうまい】辛いけど旨味のあるおいしいスープが絶品です

辛いラーメンが結構好きで、よく食べることがあります。

ただね、「激辛ラーメン」ってなっちゃうと、辛いだけで味とかどうでもいい食べ物になっちゃちゃうんだよね。

辛くてうまい、旨辛スープのインスタントラーメンを見つけてきたので紹介します。

辛(シン)ラーメン

韓国の食品メーカー、農心ってところが作っているインスタントラーメンです。

韓国とか中国ってさ、とうがらしをそのままバリバリくってるイメージあるじゃん。

パッケージの韓国の文字を見ただけで辛そうな気がしてしまう商品ですよね。

でもね、この辛ラーメンが辛いけどおいしくって、もうたまんないラーメンなんです。

変わった作り方

インスタントラーメンって四角い形の麺が多いけど、丸い形をした揚げ麺です。

中には、粉末スープの素とかやくが入っていましたよ。

そんでね、辛ラーメンは作り方に特徴があるんです。

沸騰した鍋に、麺と粉末スープの素、かやくを1度に全部入れてしまうんです。

煮込みラーメンタイプなんですよね。

楽っちゃ楽なんだろうけど、粉末スープの素まで入れちゃうんでね、水の量が多すぎるとめちゃくちゃ薄味のスープになっちゃうから注意が必要ですよ。

食べてみた感想

旨辛スープがうまい

いやー、真っ赤なスープがこれまた辛そうですな!

スープは味が濃いめで… 辛っ!!

 

すんげぇ辛い!

 

…あっ、でもね、なんだろこれ、どうしようもないっていう辛さじゃないですね。

結構強めの辛さなんだけど、普通に食べられる辛さです。

そして、辛さの中から旨味が溢れ出してくるんですよ!

 

こりゃいかん!

 

すべて飲み干してしまうレベルのおいしいスープ登場です。

ご飯を入れてもよし

激ウマの旨辛スープを生かしたアレンジレピシがいくつも出回っているのですが、定番の「追い飯」で食べてみました。

 

んまーっ!

 

濃厚なスープが白飯とミラクルフィットして、ガブガブいけちゃう組み合わせです。

とってもおいしいかったので、最終的にはスープまですべて飲み干してしまいました。

原材料

かやくに、チンゲン菜やしいたけが入っているのが確認できました。

ただし少量です。

カップ麺と違ってインスタントラーメンはアレンジの幅が広いですからね。

いろいろ野菜を入れてアレンジすると、さらにおいしくなると思いますよ。

カロリーとか塩分量

1食120g当たりのカロリーは506kcal

普通のインスタントラーメンに比べてカロリーが少し高いのですが、それは麺の量が多いからなんですよ。

辛ラーメン 内容量120g 麺107g

サッポロ一番 内容量 100g 麺90g

 

そして、塩分量は4.7gですね。

意外に少ない塩分量だから、勢い余ってスープをすべて飲み干してしまっても大丈夫ですね。

まとめ

農心「辛ラーメン」

韓国のラーメンなんだけど、日本人によく合う味になっています。

すごく食べやすかったです。

激辛の2歩手前の辛さと旨味のあるスープが病みつきになるほどのおいしさでした。

手軽に食べられるカップ麺タイプもありましたよ。

おいしくアレンジしたい人はインスタントラーメンですね。

本日は以上!