激安カップ麺【麺’s味工房 豚骨ラーメン】1番安いカップ麺だけど、コスパ最高だった

トライアルのカップ麺で1番安いのはどれかなって思って探していたんですよ。

100円以内で買えるカップ麺がたくさんあるんですけど…

麺のスナオシって聞いたことないメーカー「麺’s味工房」ってカップ麺がありました。

いろいろ探してみたんですが、このカップ麺が安さでは最強でしたね。

まぁ、でもね、ただ安いだけじゃ意味がないんですよね。味が良くないと。

辛味噌、醤油、塩、豚骨ラーメンの中から、豚骨味をチェックしてみます。

麺’s味工房 豚骨ラーメン

安いカップ麺ですけど、パッケージに安っぽさは感じられません。

普通においしそうなカップ麺に見えます。

真ん中辺にある「いい値!」マークでおやじギャグも炸裂させています。「安くて良いね」とかけているんですよね。

ええ、こんな小さな小細工が、私のような「通」のハートをがっちりキャッチするんですよ。

カップ麺の中身

さっそく、カップ麺を開けてみましたよ。

ふぅ…

中身は安っぽさ全開ですね。すごく不安になります。

 

麺と粉末スープの素のみが入っていました。

59円ですからね、さすがに「かやく」は入っていませんでした。

ま、この辺は仕方ないでしょう。

ただですね、粉末スープの素に「具材入り」と書いてあるんですよね。

ちょっと粉末スープの素をみてみましょう。

あー、あれですね。

ちょっと見づらいんですけど、粉末スープの素の中に「ネギ」が入っているようです。

結構、多めに入っている感じですよ。

熱湯を入れて3分間待ちます。

食べてみた感想

豚骨のいい香り

んー、豚骨のいいにおい!

よかった、これ多分おいしいですよ。この香りなら大丈夫だと思います。

安いだけのまずいカップ麺は、味がどうのって前にクサイですからね。

味は?

かやくがなくて残念だったけど、ネギががっつり入っているから大丈夫ですね。

肝心の味なんですが、、、

 

うまい!

 

すいません… 言い過ぎました。

そんな抜群にうまいわけじゃないんですけどね、普通においしい豚骨ラーメンです。

だって、これ59円だよね。59円でこんだけのカップ麺なら合格ですよ。

まとめ買いしてもいいと思います。

カロリーや内容量

カロリーは1食当たり355kcal

内容量は82g、塩分量が4.5gです。

ちなみに、日清カップヌードルの場合だと、、、

カロリー353kcal、内容量77g、塩分量4.9gです。

普通のカップ麺1食分としては標準的な数字ですね。

 

よく、安いだけで内容量が少なくなっているカップ麺がありますけど、このカップ麺に関しては問題ありませんね。

まとめ

「麺’s味工房 豚骨ラーメン」

この安さとおいしさ、コスパ最高です。

具がネギだけなんですけど、紅ショウガを入れたりすれば、まったく安っぽさを感じさせないカップ麺になりますよ。

ほかの味も試したくなる安くてうまいカップ麺でした。

本日は以上!