CoCo壱番屋レッドカレーラーメン【うまい!】好みの辛さに調整できて食べやすかったぞ!

カレーが大好きな正三です。

CoCo壱番屋のコラボ商品ってたくさんありますよね。

ふりかけ、スナック菓子、中華まんにいたるまで、かなり手広くコラボ商品を販売しています。

エースコックとコラボしたカップ麺が、めちゃくちゃうまそうだったので買ってきました。

CoCo壱番屋 レッドカレーラーメン

完全にパッケージのイメージ写真にやられてしまいました。

激辛のスープが麺に絡んで真っ赤に染まっているあたり、たまんないですよね。

カレーが好きな人なら絶対買っちゃうカップ麺です。

購入価格 211円

すごく辛そうなカレーラーメンですよね。

さっそく作ってみる

中には、粉末スープの素・かやく・スパイスの3種類が入っています。

スパイスが辛味を出す役割のようです。

最近のカップ麺は、後入れとかフタの上で温めろとか指示が多いんですよね。

めんどくさいけど、作る前に作り方をよく読む必要がありますよ。

CoCo壱番屋レッドカレーは、スパイスが「お召し上がりの直前に」粉末スープの素とかやくは先に入れます。

熱湯を入れて5分間待ちます!

真っ赤

スパイシーなカレーのいいにおいがします。すごくおいしそうです。

お召し上がりの直前に入れるスパイスを入れたらビックリですよ。

スパイスが真っ赤なんです。

うわぁ、これ、めちゃくちゃ辛そう…

よくかき混ぜれば完成です。

食べてみた感想

とにかく辛い

歯応えのある角麺、うまいです。

麺にスープが絡んでくるので、麺だけでズルズル食べれちゃいます。

いつの間にかカップ麺もここまで進化したんですね。

強烈な辛さをイメージしていた割には、それほど辛味は強くありません。

カレーの旨味が効いたスープがうますぎて、一口飲んだら止まらなくなってしまいました。

それでですね、スープを飲んでいて気付いたんです。

 

辛っ!

 

スープを飲み干す勢いで飲んでいると、めちゃくちゃ辛くなり汗がダラダラ出てきました。

そりゃそうだよな、あんな真っ赤な唐辛子の粉が入っているんだもんな…

ハウス バーモントカレーの辛口を、はるかに越える辛さです。

辛い物に自信のない方は、スパイスの入れる量を調整するといいと思います。

カロリーとか塩分

1食あたりのカロリーは458kcalです。

ビッグサイズのカップ麺なのに、意外とカロリーが低いんですよ。

ちなみに、緑のたぬきは482kcalです。

塩分は6.5gで、こちらも低め。

エースコックのスーパーカップ1.5倍 しょうゆ味の塩分は7.6gもあります。

なかなかいい数値です。

私的には、スープを飲み干してしまっても許せる範囲の塩分量です。

まとめ

「CoCo壱番屋 レッドカレーラーメン」

 

すごくおいしかったです。

 

ただ辛いだけじゃなく、ちゃんと旨味のあるスープは飲み始めたら止まりません。

辛さを調整できるのがいいですよね。

カレー好きには絶対食べて欲しいカレーラーメンです。

本日は以上!