モッチッチの麺は本当にモチモチなのか? 蒸し焼きそばと食べ比べる

スポンサーリンク

エースコックがとったアンケートを元に作られたカップ焼きそば、「新食感 焼きそば モッチッチ」

女性の方のニーズに答えているんだそう。

なかなか人気の商品らしいのですが、モチモチの麺を売りにしているカップ焼きそばなんですよね。

本当にモチモチなのか気になったんで、3食入り蒸し焼きそばと食べ比べてみたいと思います。

モッチッチの詳細

購入価格138円

まずは簡単にモッチッチを紹介します。

まぁ、おしゃれって言えばおしゃれな見た目なんでしょうかね。

女性の方がオフィスでペヤングをガツガツ食べているより、こっちをムシャムシャ食べていた方が上品に見えます。

気持ちの問題なんだけどね。

中身は?

モッチッチの中身を見てみましょう。

中には麺とソースの小袋、ふりかけの小袋があり、キャベツと思われるかやくはぶちまかれた状態で入っています。

変に別の小袋に入っているより、カップの中にぶちまける物はぶちまいてあった方が作るのが楽でいいですよね。

麺が重い

この麺、カップから取り出せないほどピタピタに入っていました。

そして、なんだろう…

かなり重い麺なんですよね。

表は結構詰まっている麺なんだけど、裏側には程よい隙間が見られます。

たくさんの麺をギュウギュウに詰めて重くなったんじゃなく、麺自体が重いような感じです。

 

はい、説明します。

 

この麺はですね、油揚げ麺なんだけど、「真空仕立て」という何かの必殺技みたいな新技術で作られており、麺の密度が高いんだって。

密度が高いから麺が重いんですね。

熱湯を入れて5分、湯切りをしました。

モチモチ感を出すために密度を上げた麺です。出来上がりの時間が5分もかかるんです。

カップ焼きそばで5分って他にないんじゃないかな。3分が主流だよね。

モッチッチを食べた感想

カップが深いのでちょっと食べづらいんですが、この深いカップにも意味があります。

熱気が逃げるのを防ぐので、いつまでもアッチッチなんだって。

モクモクの湯気がカップの中にたまっている様子がよくわかります。

モチモチ食感

あー、確かにモチモチです。細めの麺なのにこのモチモチ食感はすごいですね。

普通のカップ焼きそばの麺ってさ、やわらかいっていうか、ふかふかした食感なんですよね。

麺の密度が高いってこのことなのかな、生麺にかなり近づいた麺ですよ。

蒸し焼きそばを食べた感想

購入価格98円

こちらは3食入り蒸し焼きそばです。マルちゃんじゃない奴なんで激安ですよ。

ソーセージとキャベツを追加し、麺には蒸し焼きそばの麺をモチモチにする裏技をほどこしてあります。

 

合わせて読みたい:3食入り蒸し焼きそばの美味しい作り方【麺をモチモチにする方法】

 

これぞモチモチ

はい。

まずね、見ただけでこちらの方がおいしそうですよね。

そして、モチモチ感はどうでょうか。

 

…モッチモチです!

 

いくら無名の激安の焼きそばでも、やっぱりカップ焼きそばなんかには負けるわけないみたいです。

裏技を使った影響もあるんでしょうが、モッチッチとはまた違ったモチモチ感です。

勝者 3食入り蒸し焼きそば!!

まとめ

軍配は3食入り蒸し焼きそばに上がりましたが、モッチッチもかなりのモチモチ麺でした。

たくさんあるカップ焼きそばの中でも、ここまでおいしい麺はないですね。

お湯を入れるだけで簡単にこのモチモチ食感を味わえるとは、なかなかのハイレベルな商品だと思いました。

本日は以上!