セブンイレブン【こしあん】かりんとうまんじゅう揚げたてを食べる

スポンサーリンク

セブンイレブンのレジ横にあるケース

ホットスナックって言うんでしょうか。

ななチキとかフライドポテトが並ぶケースの中に、かりんとう饅頭があったので買ってきました。

かりんとうまんじゅう

販売価格100円

えっ?! 何これ、ここで揚げてるの?

 

店員さん「はい、お店で揚げてます。」

 

かりんとう饅頭が大好きな人にはたまらないですよね。揚げたてを提供してくれるんだって。

以前からセブンイレブンにあるかりんとう饅頭はつぶあんなんですが、こちらはこしあんバージョンとなっております。

つぶあんが苦手の人にはうれしいニュータイプです。

見せて貰おうか、ホカホカのかりんとうまんじゅうのおいしさとやらを!

こんな感じに袋に入れてくれました。

運よく揚げたてに当たるとアツアツを頂けるのですが、ケースに入っていますからね、揚げたてじゃなくてもホカホカです。

この袋は上の部分が離脱する作りになっているんですよね。

袋が滑るから注意

んー、こうやって持つと安定感がまったくありません。

ほら、かりんとう饅頭ってさ、ちょっと硬いじゃないですか。そんでもって表面が油っぽいから、この感じで親指に力を入れるとですね、、、

 

びょーーん

 

枝豆を押し出したときのように、かりんとうまんじゅうが勢いよく飛んでいきます。

外で食べるときは注意してくださいね。

食べてみた感想

コクのある甘味

これはうまい!

コクのある生地と、甘さ強めのあんこが生み出すハーモニー

あんこと生地のバランスもよく、口の中でねっとりと絡み付く感じもいいですね。

 

牛乳持ってこーい!

 

この甘さとねっとり感は、お茶じゃなくて牛乳だよね。

カリカリが抜群

かりんとうまんじゅうの底面です。

包装されているかりんとう饅頭は、どうしてもこの部分のカリカリとした食感が弱くなってしまうんですよ。

やっぱりね、かりんとう饅頭の醍醐味とも言えるカリカリ食感ですから、これが弱いとおいしさはマイナス60点です。

ええ、結構減点されますよ。

しかし、このかりんとうまんじゅうは大丈夫です。揚げてからずっと裸ですからね。

袋に入れられているのは食べるまでのわずかな時間だけですから、カリカリ食感が失われることはありません。

見てください。この生地とあんこの絶妙な比率を!

多すぎず少なすぎないこしあんが、とっても甘いんだけどしつこすぎない。

生地の黒い部分はカリカリとした食感を楽しめますよ。

カロリーとか

1個当たりのカロリーは210kcal

なかなか高カロリーですが、和菓子ってこんなもんですよね。

おやつ代わりに食べるとかなり腹持ちがいいですよ。

まとめ

「かりんとうまんじゅう」

ホットスナックとしてデビューしたのが斬新でしたね。

普通の人はさ、かりんとうまんじゅうをコンビニで揚げようなんて思わないよ。

揚げたてのかりんとうまんじゅうは、めちゃくちゃうまいです。

私ね、和菓子屋さんに買いに行くくらい、かりんとう饅頭が好きなんですが、セブンイレブンのかりんとうまんじゅう、かなりレベルが高いです。

見かけたら是非食べてみてください。

本日は以上!