マーラーピーナッツみたいな【鶏肉とナッツ炒めのまんま 】鶏肉30%増量中

スポンサーリンク

UHA味覚糖のまんまシリーズ、コロッケのまんまあたりがメジャーですかね。

素材をそのまま使った人気シリーズです。

「鶏肉とナッツ炒めのまんま」を買ってきたので食べてみます。

鶏肉とナッツ炒めのまんま

以前、販売していたリニューアルバージョンで、鶏肉が30%増量されています。

“麻(マー)”と“辣(ラー)”の刺激的な味わいが特徴の鶏肉とナッツの炒め物「宮爆鶏丁(ゴンバオジーディン)」をイメージしてミックスナッツを作りました。

ただね、残念なことに鶏肉とナッツ炒めって食べ物を食べたことがないんですよ。

パッケージに実物の写真が載っているんで、なんとなくイメージはつきますけど…

はい。

麻辣油漬ピーナッツとカシューナッツ、花椒、鶏肉、ネギが入っている模様です。

食べてみた感想

しびれがすごい

これね、花椒って中国の山椒が入っているんですけど、物凄い刺激があります。

いやいや、口の中がしびれるしびれる

ピーナッツと花椒の割合をうまく調整して食べる必要がありますよ。ピーナッツで花椒の刺激を穏和するんです。

そんでね、ここで気付いたんですよ。

麻辣油漬のピーナッツに花椒、これってマーラーピーナッツそのものだよね!

鶏団子の味は?

鶏団子は、たったの6個入ってましたよ。

30%増量して6個だからね、こわくて増量前の鶏団子の量をイメージできません。

 

えー、少ない鶏団子はサクサク食感です。

鶏団子をフリーズドライして作った物だと思います。すでに口の中が花椒でやられちゃってマヒ状態なんですが、、、

鶏団子は、よく噛んで食べるとほんのり鶏肉の味がします。ほんとにほんのりと。

マーラーの味が強すぎて、ちょっと浮いちゃった感じのする鶏団子でしたね。

カシューナッツがおいしい

マーラーピーナッツにはカシューナッツなんて入っていなかったから、麻辣油漬のカシューナッツを食べるのは初めてです。

カシューナッツは、たったの4粒入っているんですけどね、このカシューナッツがいい仕事をするんですよ。

ピーナッツの歯ごたえとあきらかに違いますから、サクサクの鶏団子と一緒に食べるとお口の中はパラダイスですよ。

そんで、花椒のビリビリした刺激に悶えながら、「鶏団子少なくね?」って思っていると病みつきになっちゃうんですよね。

カロリーとか原材料

1袋40g当たりのカロリーは234kcal

鶏団子の原材料は、鶏肉、たまねぎ、チキンオイルなど、本物の鶏団子の材料を使用しているようですね。

この鶏団子は、1番最初に食べるとおいしさがよく伝わるかも知れません。

まとめ

「鶏肉とナッツ炒めのまんま」

これね、簡単に説明するとマーラーピーナッツなんですよね。

鶏団子やカシューナッツが入ってパワーアップしたマーラーピーナッツです。

肝心の鶏団子が微妙だったんですけど、花椒の刺激と麻辣味が全てカバーしてくれました。めちゃくちゃおいしかったです。

本日は以上!