麻辣ピーナッツみたいな【鶏肉とナッツ炒めのまんま 】鶏肉30%増量中

UHA味覚糖のまんまシリーズと言うとコロッケのまんまが真っ先に思い浮かびます。

素材をそのまま使った人気シリーズなんですが、「鶏肉とナッツ炒めのまんま」なんて商品があったので買ってきました。


鶏肉とナッツ炒めのまんま

以前販売していた鶏肉とナッツ炒めのまんまのリニューアルバージョンで、鶏肉が30%増量されています。

“麻(マー)”と“辣(ラー)”の刺激的な味わいが特徴の鶏肉とナッツの炒め物「宮爆鶏丁(ゴンバオジーディン)」をイメージしてミックスナッツを作りました。

鶏肉とピーナッツを唐辛子とともに炒めた四川料理をイメージしているようなのですが、残念なことに私は鶏肉とナッツ炒めって食べ物を食べたことがないんです。

パッケージに実物の写真が載っているので、なんとなくイメージはつきますけど…

麻辣油漬ピーナッツとカシューナッツ・花椒・鶏肉・ネギが入り、本格的な材料を使い再現しているようですよ。


食べてみた感想

しびれがすごい

花椒という中国の山椒が入っているんですけど、それに強烈な刺激があります。

 

口の中がしびれるしびれる

 

ピーナッツと花椒の割合をうまく調整して食べる必要があります。ピーナッツで花椒の刺激を穏和するんです。

そして口の中をビリビリさせながら食べていて、やっと気付いたんです。

麻辣油漬のピーナッツに花椒、これってマーラーピーナッツその物ですよね。

鶏団子の味は?

肝心の鶏団子を忘れていました。鶏団子は、たったの6個しか入っていません。

30%増量して6個です。こわくて増量前の鶏団子の数をイメージできませんよね…

量が少ないのは置いといて、鶏団子はサックサクの良い食感です。

本物の鶏団子をフリーズドライして作った物だと思うのですが、すでに口の中が花椒でやられちゃってマヒ状態なんです。

味が良く分からないと言うか…

よく噛んで食べるとほんのり鶏肉の味がしました。ほんとにほんのりと。

カシューナッツがおいしい

マーラーピーナッツにはカシューナッツなんて入っていないので、麻辣油漬のカシューナッツを食べるのは初めてです。

カシューナッツは、たったの4粒入っているんですけど、このカシューナッツがいい仕事をするんですよ。

ピーナッツの歯ごたえとあきらかに違いますから、サクサクの鶏団子と一緒に食べるとお口の中はたくさんの歯ごたえが混ざり合いパラダイス状態です。

花椒のビリビリした刺激に悶え、「鶏団子少なくね?」とか思いながらも病みつきになっていました。

カロリーとか原材料

1袋40g当たりのカロリーは234kcal

鶏団子の原材料は、鶏肉・たまねぎ、・チキンオイルなど、本物の鶏団子の材料を使用しているようです。

鶏団子は花椒を食べる前に食べると味が良く分かるかも知れません。

まとめ

「鶏肉とナッツ炒めのまんま」簡単に説明するとマーラーピーナッツなんですよね。

鶏団子やカシューナッツが入ってパワーアップしたマーラーピーナッツです。

肝心の鶏団子が微妙だったんですけど、花椒の刺激と麻辣味が全てカバーしてくれました。めちゃくちゃおいしかったです。

本日は以上!