麻辣旨辛唐辛子【辛すぎる!】花椒のしびれはひかえめだったぞ!

スポンサーリンク

マーラーピーナッツで一躍有名になったアライドコーポレーション「しびれ王シリーズ」

中国の山椒、花椒のしびれる刺激が病みつきになっちゃうんですよね。

次から次へと新作が販売されているしびれ王シリーズに、唐辛子バージョンがあるのをダイソーで発見しました。

なんと、ダイソーにはしびれ王シリーズが3種類も置かれているんです。

※店舗によって取り扱っている商品が違うので全店舗にあるとは限りません。

左がマーラーグリンピース、真ん中が人気のマーラーピーナッツ、右側にあるのが今回見つけたマーラー旨辛唐辛子です。

麻辣旨唐唐辛子

パッケージ左側のしびれ王の顔が真っ赤になっているんですよ。

マーラーグリンピースもマーラーピーナッツも、しびれ王は白い顔色なのにです。

これは、旨辛唐辛子が物凄く辛いんだと言うことを表現しているのに違いありません。

唐辛子の辛さに花椒のビリビリとしびれる刺激が加わるわけですからね、ちょっとこれはやばいんじゃないかなー

さっそく食べてみますよ!

食べてみた感想

唐辛子の輪切りを揚げたお菓子なんですね。この感じだと、今までにも似たような激辛のお菓子がありました。

 

合わせて読みたい:【即死レベルの辛さ】チョウンマッを食べる。ビールのおつまみによく合うぞ!

 

いや、それにしてもやばい色ですよね。

食べ過ぎるとお腹が痛くなるような、危険なにおいがプンプンしてきます。

めちゃくちゃ辛い

ひとくち食べてから数秒後…

とどろく雷鳴が空気を引き裂きました。

 

あうっ!!

 

…前略、お母さん。元気にしていますか?

麻辣旨辛唐辛子を口いっぱいに頬張ったら、あまりの辛さにHPが黄色くなるくらいまで体力を奪われてしまいました。

やくそうを200個送ってください。お願いします。

 

話が違う方向にいってしまったので戻しますが、とにかく辛いんですよ。

旨味があるんですが、そんなおいしさなんて物ともしない辛さ…

これはね、1個づつ良く噛みながら食べないとお腹が痛くなる奴です。

確実に次の日の黄門様も痛くなりますよ。

残念なところも…

食べていて気付いたんですが、サクサクした軽快な歯ごたえが弱いんです。

言い方は悪いんですけど、シケているような歯ごたえなんですよね。

 

こういうお菓子なんかな…

 

それともうひとつ、しびれ王シリーズの目玉とも言える花椒が見当たらないのです。

いつもなら花椒の実が入っていて、それと一緒に食べることによりビリビリのしびれを味わっていたのですが…

いくら探しても花椒の実はありませんでした。実ではなく、粉末が唐辛子に付着している感じなんでしょうか。

まぁ、花椒のしびれはほぼない物と思っていた方がいいですね。

ちょっとレアな現象

印刷ミス?

名称がスナック菓子となっているんですが、よく見るとこれ、シールなんですよ。

下地が気になっちゃったんで剥がしてみますね。

豆菓子ってなってました。

マーラーグリンピースと間違っちゃったんですかね。ある意味レアだったんで一応記載しておきました。

カロリーとか原材料

1袋30g当たりのカロリーは161kcal

原材料は唐辛子に小麦粉が使われていました。唐辛子の輪切りに小麦粉を付けて揚げたお菓子なんですね。

そして、ビリビリ感がまったくなかった麻辣旨辛唐辛子ですが、花椒ではなく「カホクザンショウ」と書かれていました。

でもね、安心してください。カホクザンショウって花椒のことなんだって。

どこに入っているのかは不明ですけどね…

まとめ

「麻辣旨辛唐辛子」

なかなかの辛さでした。ただ、今回の商品は「麻辣」って感じが薄かったです。

そして、しびれがなかったんですよね。

おそらく、辛味が強すぎてしびれが感じなかったんだと思います。

やっぱり花椒の実を直接入れてくれればよかったのにな…

たいへん悔やまれる商品でしたが、辛さは折り紙付きです。

 

さらに残念なことに、この麻辣旨辛唐辛子、まだネットで販売されていません。

ですが、麻辣ピーナッツに麻辣旨辛唐辛子が入っているタイプなら購入が可能です。

一度試してみてください。

本日は以上!