マーラーピーナッツだけじゃない!マーラーグリンピースもめちゃくちゃうまいぞ!

アライド「しびれ王シリーズ」マーラーグリンピースを発見したので買ってきました。

このシリーズは、お菓子にとどまらず「麻婆豆腐の素」や「汁なし担々麺」などなど幅広くある人気商品で、マーラーピーナッツが大ヒットしたことでも有名です。

私はアライドのマーラーピーナッツが大好きで、晩酌のおつまみにいつも食べているんですよ。

昔はファミマに売っていたのですが、なくなってしまったんですよね…

マーラーグリンピース

「四川料理 しびれ王」は四川風ではなく、本格四川の美味しさを家庭で楽しめるシリーズです。
四川料理の特徴のひとつは、花椒や唐辛子などによる舌がしびれるような辛さ=麻辣(マーラー)味です。
味の要となる材料には、本場四川の良質なものを使用
刺激に偏重することなく、味わい深さにもこだわった仕上がりです。

なんと、このマーラーグリンピースはダイソーに売られていました。

 

マーラーピーナッツと一緒に!

 

この2つが揃えば、缶ビールのおつまみの中では無敵状態ですね。

最強なんですよ!

ほかに何もいりません!

マーラーグリンピースは緑色

マーラーピーナッツは赤色だったのですが、こちらは緑色をしています。

なんかグリンピースて、こうやって見るとキモいよね…

必要以上に緑色ていうか…

なんでこんなに緑色なんだろうね。

ドラゴンボールに出てくる「ピッコロ」を思い浮かべたら、それからずっと頭を離れません。

 

マーラーピーナッツに比べるとマーラーの存在がいまいち薄い感じがしますが、たっぷり入った花山椒と唐辛子は健在のようです。

食べてみた感想

食べ方があります

マーラーピーナッツ同様に食べ方がありますよ。

グリンピースと花山椒、唐辛子をバランスよく、自分にあった割合で食べるんです。

ただし、あまり調子に乗りすぎて花山椒ばかり食べていると後半、花山椒不足になるので注意が必要です。

上手に振り分けてくださいね。

 

やっぱり、うまいっ!

 

辛いっていうか、舌がしびれるんですよね。

このしびれる辛さが私が病みつきになる理由なんです。

酒のアテにミラクルフィットするんですよ。

カロリーとか原材料

名称豆菓子原材料:グリーンピース、食用パーム油、香味食用油(大豆を含む)、砂糖、唐辛子、カホクザンショウ、食塩、麻椒/調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、着色料(黄色4号、青色1号)、酸化防止剤(V.E:大豆由来)

内容量:65g

1袋65gのカロリーは326kcalです。

原材料はグリンピースと山椒ですよね。

特に変わった物は使われていません。

原産国が中国で、それをアライドコーポレーションが輸入販売しているお菓子です。

まとめ

アライドのしびれ王シリーズ、最高にうまいんですよ。

マーラーグリンピースもビリビリしびれてめちゃくちゃおいしかったです。

私の近所にあるダイソーには、マーラーピーナッツとマーラーグリンピースが売っていましたが、店舗によって品揃えが違います。

ネットでも買えますので、マーラーピーナッツと一緒に楽しんでください。

本日は以上!