超麻辣(マーラー)おつまみ揚せん|意外に辛い、まさかの中身を公開

セブンイレブンに「超」シリーズの麻辣味があったので買ってきました。

このシリーズってさ、何気に人気があるんですよね。

過去には、超レモンとか超マヨネーズとか超チーズなどが販売されていましたよね。

手軽に食べれるおせんべいってところが若者受けしているのかな。

今日もサクッと食レポしちゃうぞ!


超麻辣 おつまみ揚せん

購入価格119円

パッケージの大きい「超」って文字に思わず目がいってしまいますよね。「スーパー」ではなく、「ちょう」と読むらしいです。

んー、超(スーパー)だったらドラゴンボールみたいでかっこよかったんだけどな…

麻辣が読めない人にもやさしい、便利なフリガナ付きパッケージです。


食べてみた感想

辛そうな色

なんか、こじんまりと少な目の揚げせんが入っていました。

まっ、価格がそれなりに安いですからね、量が少ないのはいいとして、すごく辛そうな色をしているんですよ。

そして袋をオープンすると、麻辣のいい香りがぷんぷんします。

それと、揚げせんの油の匂いもバッチリしますので、胃がもたれているときなんかは「おえっ!」ってなるんじゃないかな。

胃もたれしているときは揚げせんなんて食べないから大丈夫ですけどね。

次いってみよう!

辛さは強め

意外に辛いんですよ。パッケージには辛さを思わせるような表現が何もなかったので、辛くないのかなって勝手な想像で食べてしまいました。

ほら、辛いお菓子ってさ、パッケージに「激辛」とか口から火を吐いているようなイラストがあるよね。

普通に1つ口に入れたんですが、、、

 

あら、これ結構からくね!?

いや、なかなか辛いぞ!!

 

まぁ、その程度なんですが、お子さまは食べられない強めの辛さですよ。

辛さの中に麻辣の風味がきちんとあって、缶ビールと良く合いそうです。

硬い揚げせん

硬くて歯ごたえがいいんですよね。硬いから一度にムシャムシャ食べれません。

ひとくちサイズの小さいおせんべいなんで、ポリポリと1つずつゆっくり食べていると満腹感がハンパないです。

揚げせんなんでダイエットには向いてないんだろうけど、すぐにお腹がいっぱいになりました。

ただね、残念なところがひとつあるんですよ。

麻辣の香りと辛さが食欲をそそる揚げせんなんですが、揚げせんの油が麻辣の香りと混ざって少し重い感じがするんですよね…

パンダのイラスト

パッケージにいるパンダが意味不明なので一応アップで載せておきます。

今までの超シリーズには、こんなイラストはなかったのですが、今回から変えてきたんですかね。

 

麻辣が中国だからパンダなんだろうな…

 

かわいいパンダなんですけどね、超麻辣と関連性が低すぎて逆にインパクトが強いです。

カロリーとか原材料

1袋30g当たりのカロリーは162kcal

米国と国産のうるち米を使用したおせんべいです。

原材料には唐辛子と中国の山椒、花椒が使われています。これが麻辣味になっているんですね。

まとめ

「超麻辣 おつまみ揚せん」

ちょっとしつこさがあったものの、歯ごたえ良しの中華なおせんべいでした。

1袋の量が少ないんでね、アサヒスーパードライとミラクルフィットするんじゃないでしょうか。

揚げせんなのに麻辣味のしっかりした、辛口のおせんべいです。

本日は以上!