激辛スナック菓子を食べる【地獄の晩餐会】マジ辛い、おなかが痛くなるレベルです

私ね、辛いお菓子が大好きなんですよ。缶ビールなんかと一緒に食べると、お酒が進んでいいんですよね。

常に辛そうなお菓子を探しながら買い物をしているわけなんですが、今回見つけたのが結構ヤバそうなんです。

いつもと感じが違うんですよね。どのくらいの辛さなのか食べるのが楽しみです。

地獄の晩餐会

購入価格185円

ね、やばそうでしょ。

地獄をイメージしているんでしょうね。パッケージのイラストがガイコツなんです。

まっ、私的には海賊王になる人の船の旗にしか見えませんけどね。

 

そんでこのお菓子、雑貨屋さんの罰ゲーム的なアイテムが置いてあるコーナーに売っていたんですよ。

超期待していいと思うんですよね。

これでカラムーチョくらいの辛さだったら、「違う意味で罰ゲームでした」って雑貨屋さんに本気で電話してやります。

食べてみた感想

色がやばい

もうね、真っ赤なんです。

辛いパウダーがお菓子の周りに付いているタイプじゃないんですよ。

お菓子の生地自体に、激辛的な物が練り込まれている感じなんです。

ひとくちサイズでかわいいお菓子ですが、恐ろしく辛いというのが見ただけで分かります。

鬼辛

お菓子は、うまい棒みたいなサクサク食感でおいしいで…

 

キャーーッ!!

 

なに、なんなのこれっ!

 

辛いなんてもんじゃないよ、痛い、粘膜が痛いんです!

 

これ、かなりの辛さですよ。

私、辛い食べ物いける方なんですが、今まで食べた中でも上位に入る激辛です。

はっきり言って、お菓子の味がどうとかじゃないです。ただ辛いだけのお菓子です。

 

口の中のヒリヒリが止まらなくなり、1袋すべて食べることができませんでした。

多分、これを1袋全部食べるとなると、ビールが3リッターくらい必要になるかと思われます。

カロリーとか原材料

1袋60g当たりのカロリーは335kcal

まぁ、とくに問題ないカロリーかと思いますが安心してください。これ、普通の人は1度に全部食べれませんから…

激辛の原材料は、ハバネロと香辛料抽出物という物みたいです。

香辛料から成分を抽出したという、香辛料抽出物の中身が謎ですね。こわいこわい…

まとめ

「地獄の晩餐会」

恐ろしいほどの辛さでした。

ここまで辛いと、なんのために食べているのかが分からなくなりますね。

辛いだけで、「おいしい」という感覚は一切ありませんでした。

 

これは後日談なんですが、おなかが痛くなってしまいトイレに行ったら、黄門様がヒリヒリしました。

このお菓子が全部外に出るまで、ずっとおなかの中がヒリヒリするんですよ。

食べ過ぎると超危険です。

辛い物が好きな人だけ購入してください。

本日は以上!