コンビニの赤いきつねは、お揚げが2枚入り【値段や味の違いは?】お揚げ2枚入りを食べてみた

私はですね、カップ麺といったら赤いきつねか緑のたぬきなんですよね。

赤いきつねと緑のたぬきは、いつもスーパーの安売りでまとめ買いをするので切らすことがないんです。

ですから、赤いきつねや緑のたぬきを切らしてしまい、くそ高いコンビニで買うことなんて絶対にありません 。

そう、コンビニで買うことがなかったから、今の今まで知らなかったんですよ!

赤いきつねのお揚げが2枚!!

まじかっ! そうだったのか!

 

まったく知らなかった…

 

でも、これさぁ… 私だけじゃないよね。

他にも、知らない人いっぱいいるよね。

ちなみに、緑のたぬきは天ぷらが分厚い仕様になっています。

緑のたぬきもとっても魅力的ですよね。

通常版と内容量なんかを比べる

コンビニ限定

内容量 98g

エネルギー 439kcal

塩分 6.1g

定価 184円

通常版

内容量 96g

エネルギー 432kcal

塩分 6.6g

定価 195円

こう見ると、お揚げが2枚入っているコンビニ限定の方が良さそうなんですが…

通常版の赤いきつねは定価で売っていることはありません。

私の住んでいる周辺のスーパーで、98円~118円くらいの価格帯で販売されています。

コンビニ限定は常に定価の184円ですからね。

 

超たけぇわ…

 

お揚げが2枚入っていたとしても、なかなか高い買い物になってしまいますね。

通常版よりお揚げが小さい

お揚げが2枚入っているぞ!

結構テンションが上がります。

ただ、通常の赤いきつねに入っているお揚げより、一回りくらい小さいですね。

お揚げ以外は通常版と変わらないようです。

中に玉子とかまぼこみたいなかやくが確認できました。

普通に熱湯を入れて作ってみますよ。

やっぱり、お揚げ2枚はすごい!

フタを開けたときに「おっ!」ってなるんですよ。

お湯を吸って大きくなったお揚げが2枚、所狭しと寄りそっておられました。

お揚げ2枚のインパクトはハンパないですね。

たけど常に頭をよぎるのは、

 

184円かぁ…

 

そればかりなんですよね。

食べてみた感想

通常版との違い

お揚げがジャマで麺を食べることができません。

赤いきつねファンにはとっても嬉しい悲鳴ですね。

まぁ… 普通に麺を食べて、スープを飲んでみたのですが、

 

通常版と、まったく同じです。

 

何ひとつ違いはありません。

そして、スープまで全て飲み干した後に思うのです。

 

これで、184円かぁ…

 

まとめ

コンビニで売っている赤いきつねと緑のたぬきが、特別仕様になっていることを知りませんでした。

ただですね…

 

値段が高すぎます。

 

味も全く同じですし、コンビニ限定を買う意味がありません。

真の赤いきつねファンなら、スーパーでまとめ買いの一択だと思います。

だけど、知らない人が多いと思うんですよね…

年配の人にファンが多いカップ麺ですので、コンビニ限定を持って行ってあげると喜ばれるのではないでしょうか。

本日は以上!