【片手じゃ食べられない】ワンハンド スティックカラムーチョは、超食べづらいから買っちゃダメ

コンビニに、スリムなパッケージのお菓子が売っていました。

カラムーチョみたいなんですけど…

よく見ると「手が汚れない」カラムーチョって書いてありました。

ワンハンド カラムーチョ

カラムーチョとポテチがありましたよ。

ポケットサイズの細長いパッケージで、片手で食べられるのが売りのお菓子です。

カラムーチョなんかのスティック状のお菓子は、つかみづらいんですよね。

手も汚れまくりです。

こういう入れ物だとすごく助かりますね。

特殊な開け口

開け口の場所が指定されています。

銀色部分の「OPEN」から点線にそって切り取ると赤い部分が開きます。

開いた赤い部分から口を付けてお菓子を食べるってわけですね。

確かに手は汚れませんけど…

これ系のポケットサイズのお菓子って、こんな特殊な形状になっていなくても、片手で食べられるようになりますよね?

ほら、ギザギザの所から縦に切って、すぐに横に逃がして切り取れば、片手で食べられるようになるじゃん。

ポケットサイズの柿ピーとかベビースターなんかにありますけどね。

わざわざ、この形状にする必要があったのかなぁ…

まっ、とりあえず、このあたらしいタイプの食べやすさを実感してみますか!

片手で食べてみた感想

口が開いていない

あら?

なんか、嫌な予感がします。

だってさ…

カラムーチョを食べようと片手で持ってスタンバっているのに、お菓子が出てくる口があまり開いてないんですよね。

こんな狭い口から、お菓子が出てこられるのだろうか?

 

まぁ、でもね、スティック状のカラムーチョだからさ、逆さにすれば重みでザクザク出てくるのかも知れないよね。

ちょっと心配だったんですけど、とりあえず口を付けて片手でシャカシャカやってみましたよ。

全然出てこない…

 

あら、やだ!

 

出てこないじゃん。

 

カラムーチョがちょっとしか出てこないんですけど…

これはマジひどいですよ。

逆さにしてシャカシャカやっても、ちょっとしかカラムーチョが出てこないんです。

私の嫌な予感が的中してしまいましたよ。

そもそもさ、口がパカッてなってないんだもんね。

なんか、ペターってなっちゃってるからお菓子が出てこれないんだよ。

ちなみに、中のお菓子は普通のおいしいカラムーチョでした。

ええ、悪いのはカラムーチョじゃありませんよ。

悪いのは、うんこたれな袋です。

まとめ

「ワンハンド スティックカラムーチョ」

ビール片手に食べたり、釣りやっているときとかに便利だから発想は良かったんですけどね。

うまく機能しなくて、片手で食べられませんでした。

口がパカッて開くように、くせのついた袋を使用しないとダメですよね。

ええ、もう買いませんよ。

普通のカラムーチョを買います!

本日は以上!