イカが入ってねぇよ【ダイソー カットよっちゃん 大辛】しかも、ぜんぜん辛くない

スポンサーリンク

私はダイソーに用がなくても行ってしまうくらいダイソーが大好きなんです。

先日ダイソーに行ったとき、お菓子コーナーで見慣れない「よっちゃんイカ」を見つけたので買ってきました。

カットよっちゃん 大辛

ダイソーオリジナル商品

30円くらいで売っているよっちゃんイカは、今でもコンビニの駄菓子コーナーでよく買います。

だけど、こんなよっちゃんイカは見たことがないなぁ…

と思っていたら、なんとダイソーだけのオリジナルよっちゃんイカでした。

パッケージには、ものすごくつらそうな顔をしているイメージキャラクターの「よっちゃん」がいます。

「大辛~!!」と叫んでいるようにも見えますよね。

さぞかし辛いんでしょうよ、酒のつまみにジャストフィットしそうです。

オラ、わくわくすっぞ!

食べてみた感想

まったく辛くない

袋を開けると、あのよっちゃんイカ特有の酢の香りが鼻にツーンときました。

唐辛子のような赤い粒々が、いかにも辛そうです。

…イカだけに

しかし、ひとくち食べた私は、ものすごくびっくりしてしまうんです。

 

からくなくね?!

 

でもほら、後から辛さがくる奴とかあるじゃないですか。

そう思って、よーく噛んで食べたのですが辛さは一行に訪れませんでした。

大辛のくせに…

晩酌のおつまみにしようと思っていたのですが、辛くなくては手の打ちようがありません。

イカが入っていない

しかもですね、辛くない大辛を食べていたら、あることに気付いてしまったんです。

 

なんかこれ、イカが入ってないみたいなんだけど気のせいかな…

 

どんなにイカを探してもイカは入っていませんでした。

練り物で作られた四角く平たい物しか入っていないんです。

原材料を確認する

パッケージ裏側の原材料名を確認してみると、やはり魚肉の練り物のみで「イカ」の文字がありませんでした。

よっちゃんイカのくせに

マジか、まったく辛くない時点でかなりがっかりなのに、イカさえ入っていないとは…

もう、立ち直れません。

まとめ

なんかコラボ大失敗って感じの商品でした。

リピートはまずありませんね。

見栄え良くそれなりの内容量にしたらイカが入れられなくなってしまったのか、あの魚肉で作られた四角い奴を流行らせたいのか…

とっても残念な「カットよっちゃん 大辛」でした。

本日は以上!