ウラキャラコーン Wペッパー味【まずい】完全な失敗作だけど食レポします

スポンサーリンク

東日本での生産を終了したカール

カールの後継として世間を騒がせたウラキャラコーンを知っていますか?

 

そのカールの後継ウラキャラコーンに、Wペッパー味があったので買ってきました。

ウラキャラコーン Wペッパー味

カールの影武者から表舞台に飛び出そうとしているのでしょうか?

カールとはかけ離れた味の登場ですね。

パッケージには「キャラメルコーンの裏の味!?」と書いてあり、私はカールではなくキャラメルコーンなんだよってアピールしているようにもみえます。

…いいえ、あなたはこれからも、いつまでもカールの偽物ですよ。

食べてみた感想

黒胡椒の香りがない

さてさて、それにつけてもWペッパー味とは気になります。

ポテトチップスなんかにも黒胡椒味的な商品はたくさんあり、どれもこれも人気があります。

ペッパー味はピリッとパンチが効いていて刺激がありますから、カールにもジャストフィットしそうな予感がしますよね。

ただですね、こういうお菓子ってさ、袋を開けたときに黒胡椒のいい香りがふわーっと広がるわけなんですが、まずそれがありません。

パンチ力が最弱

さらには、口に入れたときのピリッとした黒胡椒の刺激があるわけでもないのです。

 

なにこれ?

 

若干の刺激はありますが、パンチ力はボブ・サップ並の最弱パンチです。

ペッパー味なのにペッパーの味があまりしないから、なんの味もしない最悪のお菓子になってしまっているんです。

ちょっぴり塩味だけど、ほとんど味のないスナックをただバリバリ噛んでいるだけのお菓子です。

どうしてこんな風にしちゃったのかな…

仕方がないのでカレーパウダーをたっぷりかけてカレー味にして食べましたよ。

カロリーとか原材料

パッケージ裏面はこんな風になっています。

銀色のパッケージなんでね、光の反射がハンパないんですよ。

あんまりうまくないくせに…

ノンフライではない?

1袋70g当たりのカロリーは433kcal

カールはね、材料に油を混ぜているんだけど一応ノンフライなんですよね。

ウラキャラコーンの製法は不明ですが、パッケージに「ノンフライ」の文字がありません。

油で揚げているから、カールよりだいたい10%くらいカロリーが増量しています。

原材料に、チキンエキスやガーリックパウダーが使用されており、もちろんブラックペッパーもありますね。

ただねぇ、味が薄いんだよねぇ…

Wペッパー?

裏面の能書きを読んで気付きました。

そう言えば、Wペッパー味だったんですよね。

ブラックペッパーとレッドペッパーのダブルペッパーを独自にブレンドしたらしいですよ。

そうなの?

ダメなブレンドだよ…

まとめ

「ウラキャラコーン Wペッパー味」

まったくおいしくありません。

カールが食べたいけど食べられない人のための救世主とならなければいけない存在なのに…

カールとは関係のないお菓子として食べるのなら問題ありませんが、少しでもカールの面影を求めてしまうと、私のようにがっかりすることになります。

本日は以上!